母へのインプラント

CT画像

最近、母にインプラントを埋入しました。以前から 歯の状態が良くないことは分かっていましたが、本人が 痛みがないことや、OPEをすることに抵抗感があったため、これまで延命治療をしてきました。そのため、その歯の周りの骨は、かなり溶けてなくなり。厚みが1ミリと ほとんどない状態になってしまっていました。その歯は割れていたこともあり、本当は もっと早く抜いておくべきだった後悔しました。もっと早ければ、ここ
続きを読む >>

健康寿命

厚生労働省は1日、介護を受けたり寝たきりにならず、不自由なく健康に日常生活を送ることが可能な期間を示す「健康寿命」を初めて算出し、平成22年で男性が70.42歳、女性が73.62歳だったとする算出結果を示した。 厚労省が31日に発表した、5年に一度確定される「平均寿命」では、22年で男性が79.64歳、女性が86.39歳で、健康寿命との差は男性で9.22年、女性で12.77年となった。 医療が進歩
続きを読む >>

名古屋デンタルショー

デンタルショー

今日は朝から 名古屋の吹上ホールで 毎年開催されている歯科の業界の最も大きな展示会に行って来ました。僕寺自身は毎年参加しているのですが、毎年 最先端機材、材料が観られるため とても楽しみにしています。今年購入する機材として、インプラントのオペ室に必要な外科用オペライト、最高水準の滅菌器(クラスBのオートクレーブ)、口腔外バキューム、レセコン、矯正用、予防用器具などがあり、当院では毎年設備投資をして
続きを読む >>

暫間インプラント(可児市)

CM8

今日 午後は可児市からの患者さんの暫間インプラントを用いたオペをしました。暫間インプラントとは、広範囲に渡って歯の欠損がある場合に用いる方法です。インプラントを埋入した後、仮の義歯により、一時的に 咬合を回復するか、暫間インプラントを埋入し仮歯作って咬合を回復するかになります。義歯の場合に、どうしても多少は 圧が埋入したインプラントにかかるため、うまくくっつかないことがあります。出来れば、埋
続きを読む >>

子供の矯正のメリット

子供の矯正のメリットで 最近思うことは、顎の成長に合わせて 拡大し整えていくため、抜歯をしなくてもいい場合が多いということです。大人の場合、歯並びが悪い場合、多くは歯の大きさに対して、生えるスペースが少ないため、歯列不正となってしまうことが多いので、そんな場合に 歯並びを良くしようとした場合、多くの場合は抜歯が必要となることが多いのです。しかし健全な歯を抜歯することに、かなり抵抗のある方が多くいる
続きを読む >>

Dr 新年会

CM&

今日は診療後遅まきながら Dr5人で新年会を開きました。最近インプラントのオペやセミナーなどの出張により、一般診療の時間が僕自身 十分に取れない状態が続いています。しかし 他のDr達が、日々患者さんのため、クリニックのために頑張ってくれています。今日は日頃の感謝を伝えたいという想いで食事会を開いたのです。今いる素晴らしいDr達はじめ 本当にいいスタッフにより とてもいい雰囲気となっているのですが、
続きを読む >>

苦悩

サージカル

苦悩というものは、 前進したいって思いがあって、 それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。 だから苦悩とは、 飛躍なんです。 イチロー 奥が深い言葉だなと感じました。今僕は 今週4日間 大阪までセミナーに来ているのですが、技術的にも 人間性も 上を向いて日々精進するのですが なかなか思った通りには成長出来ないもので 努力しても当分は結果には現れません、しかしあきらめずに努力すると ふと気
続きを読む >>

インビザライン

インビザライン

インビザラインって ご存知でしょうか?透明で目立たない 取り外しの出来る 矯正システムです。多くの方は 矯正というと 銀色の目立つ装置を思い浮かべるのではないでしょうか?僕自身も以前はそうでした。最近当院の受付の一人がこのインビザラインをしています。以前は前歯の歯並びが悪かったのが とても綺麗になりました。しかし 今まで誰一人として 彼女が矯正装置を入れていたなんて 気づかなかったのです。実は現在
続きを読む >>

衛生士の送別会

忘年会

昨日は長く勤めてくれた衛生士の子が 結婚して引っ越すため、送別会がありました。とてもいい子で 次の担当の衛生士への引き継ぎのために、その患者さんたちの細かなことをメモカルテに分かり易く記載したり、患者さんたちにも きちんと最後のあいさつも行ったり、最後まできちんとした対応、姿勢に、とても感謝しています。送別会では 多くのスタッフが感動し、涙し、別れを惜しみました。その子も衛生士学校を卒業後 当院に
続きを読む >>

インプラントセミナー(アドバンスコース) 大阪

林先生と

先ほど 大阪でのインプラントセミナーより 帰ってきました。講師はHAインプラントの第一人者である林揚春先生で内容は 主に スプリットクレフトについてです。ゴッドハンドとか天才と評される林先生の実習付のセミナーは、めずらしく 正式に発表される前に すべて埋まってしまうという貴重なセミナーだったため、今回は受けることが出来、本当に幸せでした。骨の幅が3ミリとか非常に薄くて従来手が付けれなかったケースお
続きを読む >>