残っている歯が多いほど重い病気になりにくい!!

兵庫県歯科医師会が行った8020調査結果から、歯の本数が平均より少ない高齢者ほど、糖尿病や脳梗塞、がんなどの重い病気が多く見られることがわかったとのこと。当院では歯周病の予防に力を入れてきました。それにより体の健康も維持することが出来ることが、立証されました。しかし誰もが 健康でいたいと願うわけですが、自分の歯を実際に失うまではなかなか分かりにくいもののようです。そして歯を失ってから、入れ歯になっ
続きを読む >>

Dr津山の最先端インプラントオペ

今日の診療後は インプラントのライブオペを見ていました。上顎のサイナスリフト時に シュナイダー膜が破れてしまったときに、どのように対処していくかといったもので著名なDrでもそれぞれやり方、考え方は違うのですが、いろんな対処方法を見ることが勉強になります。僕自身 定期的に東京、大阪に研鑽を積みに行くのですが、やはり岐阜といった場所であるため、あまり頻繁には難しいのですが、今の時代、インターネットでラ
続きを読む >>

感動的なCM

http://www.youtube.com/watch?v=Qc6AbnbN8lo&feature=player_detailpage タイの生命保険のCMです。聾唖の父と、その子の話で、その子は普通のお父さんが欲しかった。他の子のお父さんみたいに。それが原因で学校でいじめられ、悩み、苦しんだ末、父がその子の誕生部に祝いの準備をして待っているときに、その子は自殺を図った。父はただ娘に幸せ
続きを読む >>

ポケットの中のメモ帳

今日は 恒例の院内勉強会があったのですが、その時 気づいたことで、今年入ったばかりの新人衛生士のポケットからメモ帳がはみ出していたのです。ちゃんと しっかりポケットの中に入れないとと思ったのですが、そのポケットから小さくないメモ帳が出てくる出てくる、3冊も。それぞれがかなり使い古した感じで。聞いたところ、当院に入ってから、いつも勉強になったことや気になったことを常にメモしているとのこと。まだ3か月
続きを読む >>

歯周病のリスク

歯周病が深くかかわっている病気には、糖尿病、心臓病、動脈硬化、誤嚥性肺炎、早産、がん、関節炎などがあると言われています。特に糖尿病では、歯周病を治療すると血糖値が下がり、逆に糖尿病が悪化すると歯周病も悪化すると言われています。また細菌性心内膜炎という心臓の病気では歯周病菌や口腔内細菌が心臓の弁に付着して、弁に穴をあけて破壊することが一つの原因と言われています。誤嚥性肺炎も肺の中にはいった歯周病菌が
続きを読む >>

CTで検証するインプラント外科の落とし穴

今週末は以前より 楽しみにしていた学会に参加してきました。その中の一つがこのテーマの講演で、従来のパノラマ像では皮質骨が画像に反映されるため、、根尖病巣であれば、パノラマ像では 小さい病巣でも、 それは溶けている皮質骨の部分が小さいだけであって、中の海綿骨は 大きな病巣となっていることもあり、実際にCTを撮ってみないことには分からないことなど、CTによって見えてくることは、思っていた以上に多くある
続きを読む >>

医院見学

今日は 岡山から わざわざ見学の先生達が来られました。当院への見学のために、前日入りしての来院で、今日は朝からスタッフと共に とても気の引き締まる一日でした。とても 温厚で優しそうな先生とその医院の笑顔の素敵なチーフの方で、ランチタイムも、いろいろな話で盛り上がり、2時間があっという間にすぎるほど、楽しい時間でした。今月は2人目の見学の先生でしたが、いつも来てくれた時はお互いの意見交換したり、とて
続きを読む >>

矯正治療

先月から 当院においても 矯正治療を行うようになって気づいたのですが、矯正というと審美的な面でのメリットだけだと思っている方がほとんどだということです。でも実際には歯並びを良くすることにより、虫歯にもなりにくくなり、歯周病にもなりにくくなり、また かみ合わせが良くなることにより、歯が長持ちするようになったりと審美的な面よりメリットがたくさんあるのです。意外に知られていないんだなと。他の例で言えば、
続きを読む >>

インプラントセンター 京都

DAC1

今日は以前から交流のある先生の所に見学に行って来ました。かなりインプラントに力を入れている方で、いろんなセミナーでお会いするたびに、ずっと行きたいなと思っていたところでした。今回特に学びが大きかったことは二つで、一つは滅菌関係、なんと世界基準の滅菌システムを取り揃えているのです。理想的なシステムで、これだけのシステムを取り入れている所は 岐阜では聞いたことがありません。以前滅菌器具について、歯科医
続きを読む >>

場が人を育てる

sora

あるドラマの一言です。最初はいろいろな想いで、その組織に入ってくる。それから、先輩たちの仕事をしている姿や雰囲気をみて人が育ってくれるとのこと。なるほどと思いました。今年入った新人の衛生士の話になりますが、最初当院に来た時は、いかにも新人ぽかったため、患者さんにさえ指摘されていました。しかし最近変わってきたなと感じるようになったのです。少しずつですが、笑顔がよくなり、患者さんにもうまく話せるように
続きを読む >>