歯ブラシの適切な交換頻度

歯ブラシは虫歯を防ぐためにはとても大事なアイテムですが、ずっと同じ歯ブラシを使って毛先がばらばらになってしまっている人も多いのではないでしょうか。歯磨きで虫歯を防いで歯医者さんで治療を受けなくてもいいようにするためには、歯ブラシの交換時期には注意が必要といえます。   歯磨きをしていても、虫歯になって歯医者さんで治療を受けたという人は歯ブラシをチェックして見るのもいいかもしれません。 そ
続きを読む >>

歯ブラシの種類と効果

歯ブラシは自分の歯に合った歯ブラシを使う事で歯磨きをより効果的に行う事が出来ます。 コンビニエンスストア、スーパー、薬局などで沢山の種類の歯ブラシが販売されていますが、大事な事は、一本の歯ブラシを歯磨きの際に使うのではなく、複数の歯ブラシを用途に合わせて歯磨きの際に使う事が大事です。 今回は、「歯ブラシの種類と効果」についてご説明させていただきます。 ■基本となる歯ブラシを選ぶ 歯ブラシは一本だけ
続きを読む >>

歯磨き粉の種類と効果

歯磨きをする時に使用する人も多い歯磨き粉。 歯磨き粉は様々な種類の歯磨き粉が薬局やコンビニエンスストアなどで販売されていますが、歯磨き粉は食べかすや歯垢を落とす、茶渋などで作られたステインを落とす、タバコのヤニを落とすなどの用途がそれぞれにあり、用途が違う歯磨き粉を使用しても効果を上手く引き出せない場合があります。 今回は自分の歯に合った歯磨き粉を選ぶ為に知っておくと便利な「歯磨き粉の種類と効果」
続きを読む >>

自分にあった歯磨き粉の選び方

多治見市のただこし歯科クリニックでは歯磨き粉の選び方も含め、歯ブラシを使った効果的なブラッシング方法を教えてもらえます。現在、ただこし歯科クリニックへは多治見市内だけでなく、多治見市外からも患者が来院しており、車で通いやすい場所にあります。   多治見市のただこし歯科クリニックは予防歯科を積極的に推進している歯医者さんで、就寝前の子どもの積極的な虫歯予防としてチェックアップジェルを紹介し
続きを読む >>

自分にあった歯ブラシの選び方

いつまでも健康な歯でいるためには歯ブラシは重要なアイテムです。現在、様々なタイプの歯ブラシが販売されていて、どんな歯ブラシを選べばいいのか迷ってしまいます。   歯ブラシを選ぶときには、目的をはっきりさせて選ぶことが大切だといわれています。例えば、歯周ポケットを掃除したい、奥歯がきれいに磨けるようになりたい、歯間がきれいに磨ける歯ブラシがほしいなど、自身の歯の並び方に合った歯ブラシを、使
続きを読む >>

適切な歯磨きをする頻度とは

虫歯や歯周病の予防として個人が簡単にできる事は日々の歯磨きやフロスなどのセルフケアです。多治見市では予防歯科の指導を受けられる歯医者がいくつもありますが、何よりも毎日の歯磨きが虫歯予防には必須となるので、適切な方法で適切な回数行う必要があります。   歯磨きの回数については個人個人で生活のパターンや意識の違いで大きく異なるでしょうが、多くの方は朝起きがけの際と就寝前などではないでしょうか
続きを読む >>

正しい歯磨きの仕方

近年では予防歯科の考えが広まり、多治見市の歯医者でも予防歯科の指導を受けられるクリニックが増えてきました。多治見市などでは子供から大人までこうした予防歯科の指導を歯医者などで受ける事が出来ますが、虫歯を初期状態で治すには非常に重要な考え方になります。   多治見市の予防歯科では歯医者で行われる専門的な治療や指導に加え、自宅で行うセルフケアが重要になりますが、何よりも重要なのは毎日の歯磨き
続きを読む >>

親知らずの適切な治療方法とは

親知らずは虫歯の原因になったり、歯垢が溜まり口臭の原因になったりもするので早急な対処が必要な場合があります。実際に多治見市でも多くの方が親知らずの抜歯を目的に歯医者に通院されていますが、全ての親知らずに抜歯が適切な治療法であるという訳ではありません。   一般常識でのイメージでは親知らずは抜いて治療するものだと思われているかも知れませんが、これは先ほど述べたような親知らずが虫歯や口臭の原
続きを読む >>

治療後にくる痛みの原因とは

虫歯の治療は痛みや不快感など決して望ましい事ではありませんが、放置しておくと抜歯やその他の状況などドンドン悪化する恐れがあるので早急な歯科通院が必須となります。実際に多治見市の歯医者でも虫歯による通院は非常に多く、子供から大人まで多くの方が治療を行っています。   しかし、こうした虫歯治療を終えると全てが解決するという訳ではなく、多治見市の歯医者にも虫歯治療後に痛みや不快感を訴えて再び通
続きを読む >>

歯科衛生士が治療できる範囲

歯医者で歯科医師による治療を受ける際に、歯科治療に携わる「歯科衛生士」の人が治療の補助を行う事があります。 歯科衛生士は歯科治療に関係する様々な治療補助を行う事が出来る国家資格保持者ですが、歯科衛生士には歯科治療において治療出来る範囲が定められています。 今回は「歯科衛生士が治療出来る範囲」についてご説明いたします。 ■歯科衛生士の業務範囲について 歯科治療に携わる歯科衛生士には、「歯科衛生士法」
続きを読む >>