スケーラーとは

スケーラーは、歯石を取るために作られた歯周病予防の機械です。エアスケーラーと超音波スケーラーとハンドスケーラーにわかれます。 多治見市の歯医者さんでは、超音波のスケーラーをよく用いています。家庭用のスケーラーもありますが、この記事では、歯医者さん用のスケーラーを多治見市を例に述べていきます。 スケーラーを用いた歯周病予防は大変効果的です。多治見市の歯医者さんでメインテナンスをしてもらう時には必ず使
続きを読む >>

メインテナンスとは

可児市では、メインテナンスを行う歯医者さんが大半を占めています。メインテナンスの内容はまず目視での検診です。この時点で、虫歯があれば治療をしますが、ひどい虫歯でしたら、レントゲンを行います。ほとんどの可児市の歯医者さんにはレントゲンの設備があるので便利です。レントゲンはすべての歯を調べることができます。 歯医者さんで虫歯治療を開始すると、程度によりますが、最悪、神経を抜いて詰め物をします。可児市の
続きを読む >>

どのようにしてむし歯はできるのか

多治見市の歯医者で検診を受けたとき、むし歯のできる仕組みを説明してもらったという人は少なくないはずです。簡単にいうとむし歯はむし歯菌が歯を溶かすことによって生じます。まずむし歯菌は大きく分けると2種類です。1つはミュータンス菌、もう1つはラクトバチルス菌です。歯医者は歯を磨かないとむし歯になると患者に説明しますが、その理由は口の中に残ったり、歯の隙間に挟まった食べ物のかすを餌としてミュータンス菌が
続きを読む >>

むし歯の進行について

多治見市の歯医者で歯科検診を行い、そのときに発見された虫歯を歯医者がCという単位を用いて進行度を説明してくれたという経験をされた人がおられるはずです。多治見市だけではなく、全国の歯医者はむし歯の進行度をCという単位を用いて示すのが一般的です。Cは大きく分けると5段階あり、数字が大きいほどむし歯が進行していることになります。 まずC0です。この段階でのむし歯では自覚症状は全くないといっても過言ではあ
続きを読む >>

虫歯になる原因とは?自分にあった予防法を探そう!

虫歯は虫歯菌が口内の歯垢に作用して起こります。しかし、虫歯になる原因はひとによって大きく差があるもので、人によっては間食が多すぎて虫歯になるという人もいれば、生活習慣が乱れていて虫歯になるという人もいます。こういった原因をしっかりと押さえて対策していくことが虫歯対策には欠かせません。多治見市は健康な人が多い市ですが、それでも歯医者にお世話になる人は他の市と同じように大きいのです。そんな虫歯になる原
続きを読む >>

どうして虫歯になるの?知っておきたい虫歯のメカニズム

日本人の健康問題の中でも特に悩みが多いのが虫歯です。幼少期から大人になるまで悩まされるという人は多いですが、そのメカニズムを知っている人は余り多くありません。多治見市には数多くの歯医者がありますが、しっかりと虫歯のメカニズムをしっておけば歯医者にかかる際にもその効果は倍増します。予防にも役立ちますから是非ともしっかりと虫歯の仕組みを知っておきましょう。 虫歯の菌にも色々なものがありますが、最も悪性
続きを読む >>

インプラントの種類

歯医者さんで行われる治療の中で、インプラントが最近話題になっていますが、インプラントは、顎の骨に埋め入れる「インプラント」と、失った歯の代わりとなる人工歯とも呼ばれる「上部構造」、そして、インプラントと上部構造を連結する「アバットメント」の3つの部品で構成されています。 歯医者さんで行われるインプラントにはたくさんの種類があります。 歯医者さんでインプラント治療を受けた後に、さまざまな理由で取り付
続きを読む >>

インプラントとは

最近はインプラントという言葉をよく耳にします。歯医者さんでの歯の治療方法の一つですが、インプラント治療は、歯を失った人に歯を入れる治療方法として、今一番選ばれている方法といえます。歯医者さんで行われるインプラントの治療とは、チタンの棒を顎の骨に打ち込んで、骨とチタンの棒が結合するのを待った後に、インプラントの棒につける被せものを作っていきます。歯医者さんで行う歯の治療の10年後の成績を比較しても、
続きを読む >>