歯を大切に

こんにちは。ただこし歯科クリニックの三島です。本日は歯の大切さをお話ししたいと思います。 歯が大切なのは言うまでもありません。日常的に使うものであるからこそ、手入れである歯磨きを毎日行いますし、顔のパーツの一つでもあるために見た目も重要な臓器です。しかし、本当に歯のありがたみを実感するのは、残念ながら何か問題が起こったときというのもよくあることです。 歯が痛ければ食事が摂りにくくなるばかりか、歯痛
続きを読む >>

咬み合わせについて

皆さんこんにちは。ただこし歯科クリニックの三島です。本日は咬み合わせについてお話ししたいと思います。 人の咬む力は想像よりも大きく、最大で自分の体重の2倍くらいの力がかかっていると言われています。正常な咬み合わせならその力はすべての歯に分散されますが、咬み合わせのバランスが悪かったり、かみしめ、くいしばり、歯ぎしりなどの習癖があると、その大きな力に歯が耐えられず、歯が痛くなったり、歯茎が腫れたり、
続きを読む >>

☆予防法☆

こんばんは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。夜間もなかなか気温が下がらないため熱帯夜が続いていますね。室内での熱中症も多いようです。皆様どうぞご自愛ください!   さて、ここからは虫歯や歯周病の予防法をお伝えします。   ①歯を磨く まず、歯ブラシで歯の表面の汚れを落としましょう。しかし歯ブラシで丁寧に磨いても歯と歯の間の歯垢(プラーク)は完
続きを読む >>

☆虫歯と歯周病☆

こんばんは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。暑い毎日ですね。子供たちは待ちに待った夏休みです!毎年夏休みはお子様の患者さんが多く来院し、虫歯の治療やクリーニングをしていってくれます。歯磨きは、その方法がとても大切で、せっかく磨いていても間違った方法だと成果が得られず残念です。この夏是非、歯磨きの方法を学びに歯科医院にいらしてください!お子様1人1人に合った歯磨き
続きを読む >>

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 先日、たまたまですが動画配信サイトのyoutubeでプロ野球選手のイチローのインタビューを見る機会があり、とても印象に残るしーんがありました。 イチローは多く選手は動きが固くならないように肩の力を抜こうとする、しかし肩の力を抜くには膝の力が抜けてなければならない。この事に気づいている選手は驚くほどすくない、と話していました。 物事の道理を理解しているとはこう
続きを読む >>

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 今月も横浜に咬合セミナーを受講しにいってきました。 今月も先月に続いて咬み合わせと密接な関係にある顎関節の誘導方についての実習と講義を受講させていただきました。 たいへん濃い内容でとても勉強になりました。 今後の診療にいかしていきたいと思います。

粘液嚢胞について

こんにちは。ただこし歯科クリニックの三島です。今日は粘液嚢胞についてお話ししたいと思います。 粘液嚢胞とは、粘液がたまった袋状の病気のことです。体のさまざまな場所にできる可能性がありますが、口腔領域では唇、特に下唇にできることが多いです。口の中は唾が常に分泌されており、その多くは大唾液腺という大きな唾を作る組織から分泌されています。しかし、口の周囲には小唾液腺という小さな腺組織も存在しており、その
続きを読む >>

フッ素について

こんいちは。ただこし歯科クリニックの三島です。今日はフッ素についてお話ししたいと思います。 フッ素は歯を丈夫にすると聞いたことがある方も多いと思います。ですが、なぜフッ素を塗れば歯が丈夫になるのでしょうか。フッ素を歯に塗ることによって、歯の表面の結晶構造の中のカルシウムとフッ素が入れ替わり、歯の耐酸性を向上させることができます。耐酸性が上がれば虫歯になりにくくなりますので、フッ素を塗ることにより虫
続きを読む >>

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 今月も横浜に咬合の年間コースセミナーを受講しに行ってきました。 今回は咬み会わせにとってもっとも大切な咬む時の顎関節の状態についてでした、たくさんの論文に基づく見地はとても勉強になりました。

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 先日、以前にもお話しさせていただいた日本顎咬合学会に参加してきました。 今年も多くの著名な先生方の講演をきくことができ、大変勉強になりました。 また、久しぶりに東京にいる同級生 とも会うことができ、いろいろな話を聴くことができて多くの刺激を受けました。 これからも今まで以上に向上心をもって日々の診療に取り組んでいきたいと思います。