無くなった歯を補う方法について

こんにちは!ただこし歯科クリニックの三島です。本日は補綴(歯を補う方法)についてお話ししたいと思います。 歯が無くなってしまったとき、補う方法は大きく3つ存在し、入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。 インプラントは非常に優れたもので、自身の歯と同じように噛むことができ、周りの歯に負担をかけることもなく、メインテナンスをしっかりすれば一番長持ちするというものです。しかし外科的な治療になるために
続きを読む >>

歯の生え方について

こんにちは!だたこし歯科クリニックの三島です。今日は、大人の歯の生え方についてお話ししたいと思います。 大人の歯(永久歯)は、何もないところから生えてくるものと、子供の歯が抜けて、そこに生えてくるものがあります。 子供の歯(乳歯)は全部で20本あり、だいたい3歳くらいで生えそろいます。大人の歯はだいたい6歳ころから生え始めて、親知らずを除けばだいたい12歳くらいで生えそろいます。 よくお母さんたち
続きを読む >>

☆指しゃぶり☆②

皆様こんにちは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐です。今日はプレミアムフライデーですね!色々な特典があるようですが、まだ私はその恩恵にあずかったことがありません。どこでどのような特典があるのか、これから調べてみたいと思います。今日は一日雨で、肌寒い一日となりました。そして3月の最終日です。日本は4月が新学期で、今日は入社式を行った企業が沢山あったようですが、ただこし歯科ク
続きを読む >>

★指しゃぶりについて★①

皆さんこんにちは。可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐です。今年は寒い時期が長かったように思いますが、ようやく春が訪れてくれそうですね♪とはいえ気温差があるので風邪も流行しているようです。インフルエンザもまだまだ・・・。私も今週風邪をひいてしまいました。季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいです。皆様ご自愛ください。 さて今日は指しゃぶりにつてお話させていただきます。離乳期の指しゃ
続きを読む >>

かみ合わせについてのセミナー

今後のただこし歯科の三輪田です。 先日、かみ合わせについてのセミナーを受講してきました。 もちろん大変勉強になる内容でしたがそれ以上に講師の先生が本当にパワフルな方でとても刺激を受けました。 自分も常に熱意を失わずに診療に取り組む事を忘れないようにしなくてはと思いました。

ブラッシング

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 今日はブラッシングについてすこしお話しさせていただきたいと思います。 ブラッシングとは、もちろん歯磨きのことです。 虫歯も歯周病も運が悪いからなるわけではありません、口の中の細菌が管理できていないからなるのです。 極端なことをいえばブラッシングができないのであればありとあらゆる歯科治療は失敗におわってしまうといっても過言ではありません。 虫歯の処置をしたから
続きを読む >>

歯磨き

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 今日はブラッシングについてすこしお話しさせていただきたいと思います。 ブラッシングとは、もちろん歯磨きのことです。 虫歯も歯周病も運が悪いからなるわけではありません、口の中の細菌が管理できていないからなるのです。極端なことをいえばブラッシングができないのであればありとあらゆる歯科治療は失敗におわってしまうといっても過言ではありません。 虫歯の処置をしたからと
続きを読む >>

★歯科検診★

みなさんこんちには。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐です。まだまだ寒い日が続いています。みなさんのタイヤはスタッドレスタイヤですか?私が住む地域はノーマルタイヤの人が多いですが、多治見や可児、御嵩ではスタッドレスタイヤを多く見かけます。通勤の為に今年は私もとうとうスタッドレスタイヤを購入しました!使用する日が無い事を願いますが、今年は安心感があります。とはいえ雪道運転は不
続きを読む >>

☆抜けない乳歯のお話☆

みなさんこんにちは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐です。あっという間に2月に入りました。年末年始はなにかとバタバタしてしまいますが、2月もなんだか忙しく毎日が過ぎていきます。やるべき事が盛りだくさん。そんな今、必死に予防しているのが大流行中のインフルエンザです。今年は流行の期間が長く、また1度感染した人が2度3度と感染することがあるそうです。手洗い、うがい、マスク・・・
続きを読む >>

グレーター名古屋デンタルミーティング

こんにちは、ただこし歯科の三輪田です。 先日、グレーター名古屋デンタルミーティングというセミナーに参加してきました、 名古屋の歯科医師の方々は大阪や東京へセミナーを受講しに行く場合が多く、名古屋から情報を発信しようという考えので開催されたシンポジウム的なものでした。 講演されていた内容も多岐にわたり、とても勉強になりました。 今後の診療にいかしていきたいと思います。