気圧と歯

  こんにちは☆ 10月も終わりですが、まさかのいつもより遅い台風が今も接近中ですね・・・!! 先週もなかなか大きい台風でしたが今週のも大きめですね。このあたりでの影響はあまりなさそうなのでよかったですが・・・。風は強いので気を付けてくださいね! さて、今日はそんな台風の話題に合わせて歯の痛みと天気って関係あるのでしょうか・・・と思い、今日のブログに書こうと思いました。 旅行で飛行機に乗
続きを読む >>

噛み合わせ

こんにちは(^_^)! 7月から月1回大阪まで行っていた新人セミナーも今月で終わりました。社会人1年目としての心構えややるべきことなどがたくさん学べたセミナーでした。 今日は噛み合わせについてお話しをします。 皆さんは噛み合わせが原因で口腔内だけではなく、全身にも不調が現れることを知っていますか? 例えば、肩こり・頭痛・腰痛やめまいなどです。 このように身体に悪い影響を与える噛み合わせには。歯並び
続きを読む >>

〇 〇 〇 インフルエンザ 〇 〇 〇

みなさんはもうインフルエンザの予防接種を打ちましたか? 日々の気温差が激しいため、着る物も気をつけないとですね (^o^)丿 わたしは 11月に入ったら打ってもらおうと思っています ♡ ところでみなさんは、歯周病菌とインフルエンザの関係性をご存知ですか? 歯周病菌はインフルエンザ感染を重症化させます。 歯周病菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出しています。 その歯周病菌から出
続きを読む >>

喫煙による害

    こんにちは! 今年もあと2カ月で終わりですね。 日が暮れるのもすっかり早くなって、 冬の近づきを感じます。     今日は喫煙と歯周病について お話ししたいと思います(゜-゜)     喫煙による害というと、真っ先に挙げられるのが 癌ですよね。     欧米の研究によると、がん全体の30%、 肺がんについては9
続きを読む >>

親知らず

みなさんこんばんは☺️ 歯科衛生士の星原です!!大分冷え込むようになって来ましたが体調崩さないように気をつけてくださいね★   みなさんは自分の親知らずが生えているのか、それとも歯茎の中に埋まった状態なのか、ないのか、ご存知ですか??? 親知らずはしっかりと生えて噛み合って入れば、そのまま使っていても大丈夫なのですが、放っておくと悪さをする場合もあります(´・ω・lll) 7番目の大切な
続きを読む >>

親子歯科指導「歯ぐくみ教室」の講座を開きました。=DH渡辺=

歯ぐくみ教室

こんにちは歯科衛生士の渡辺です。 先日 今年御岳の「ぽっぽ館」で 秋の歯ぐくみ教室2日コースの 第一回目の講座を10月11日に開かせていただきました。 定員15組のところ 有難いことに17組の方にお集まり頂きました。今回のお話は ・虫歯を作らないためには! 仕上げ磨きの成功させるためのコツ教えます! 赤ちゃん~幼児期に出来る「お口の筋肉の育て方」 歯から始まる全身の話 などについてお話させていただ
続きを読む >>

寒くなってきました

こんにちは。   最近は台風やら、寒い日やらなかなか不安定な天気が続きますね。   だんだんと寒くなってきて、おでんや鍋、豚汁など温かいものが恋しくなってきましたね。私は個人的にもつ鍋が好きです。   そんな時期ですが、「温かいものが歯にしみる。」なんて方はいませんか?   そんな方は要注意です! 冷たいものがしみる(知覚過敏etc..)というかたも多いと思
続きを読む >>

歯ブラシの選び方

こんにちは☆ミ 今日は毎日使う歯ブラシと歯磨き粉の選び方について書きたいと思います。 歯ブラシの大きさは、歯列や口の大きさに合わせて選びましょう。大きすぎても小さすぎても、歯みがきしにくくなります。 毛のかたさは、歯ぐきの健康状態によって選びましょう。市販の歯ブラシの多くがふつうのかたさになっています。歯ぐきが健康であればふつうを選んでください。歯ぐきが弱かったり、血が出やすかったりする場合はやわ
続きを読む >>

こんにちは(^^♪

  こんにちは☆彡 ただこし歯科クリニック大野です!   口の中が渇いて話にくい、または唇や喉が渇きやすいなどないですか?? 唾液が少なくなってきてはいませんか?? 唾液にはさまざまな働きがあり、お口の中だけでなく私たちの体全体の健康を守っています。 1.お口で呼吸をすると口の中が渇いて、唾液の減少の症状が現れます。 2.涙の分泌が少なく、眼球に傷がつくと悩んでいた患者さんの症
続きを読む >>

糖尿病のリスクについて

こんにちは 管理栄養士の柳谷です^^ 今回は糖尿病についてお話ししたいと思います。   まず、糖尿病の概念はインスリンの作用不足によってさまざまな代謝異常がおこり、その結果、糖尿病性腎症や高血圧、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害など種々の合併症が出現します。   糖尿病治療の基本は食事療法です。   インスリン作用不足を解消し血糖値を改善するだけでなく、合併症の予防や
続きを読む >>