インフルとキノコとお口 

こんにちは。歯科衛生士の堀井(佐合)です☆ 少し前にキッズルームのお便りにも載せましたが、本でこの記事を読んでためになりそうだな~というものがあったので皆さんにも紹介したいなと思い私なりにまとめてみました☺ 「インフルエンザワクチンは運まかせ!?」 寒くなってきて、風邪やインフルエンザが流行る季節になってきましたね マスクをしたり、うがいをしたり、ワクチンを接種したり… インフルエンザワクチンは国
続きを読む >>

はじめまして

はじめまして、新しく受付に入った曽我です。 覚える事が多く大変ですが、一日でも早く仕事が覚えられるよう、頑張るのでよろしくお願いします。   曽我

÷ ÷ ÷ 歯垢と歯石 ÷ ÷ ÷

いよいよ冬本番に近づいてきましたね☆ ところでよく歯垢とか歯石という言葉をききますが、みなさんは この違いが何なのかご存知ですか? 歯垢とは、口の中で繁殖した細菌がねばねばした物質(プラーク)とともに歯にくっついているもので、 細菌のかたまりです。歯垢は歯ブラシで取り除くことができますが、しっかり歯磨きができていないと、 口臭や虫歯,歯周病などの原因になってしまいます。 歯石とは、歯垢が石灰化した
続きを読む >>

歯と歯の間をきれいにするには・・・

こんにちは(゜レ゜) もう今年もあと1か月にまで迫りました!早いですね年月が経つのは・・・ 年末に向けていろいろ片づけたり掃除したり仕事もおうちのこともやらなきゃいけないことが盛りだくさんで体調崩しがちなので気を付けてくださいね!! 今日は年末に向けての掃除・・・に少しかけまして、歯と歯の間の歯垢の除去に用いる補助清掃用具のひとつである「糸ようじ」についてお話していこうと思います☆ 糸ようじという
続きを読む >>

噛むことの重要性

  みなさん こんにちは!   11月も終わりに近づき、 そろそろ大掃除の時期がやってきますね。 最近は家の大掃除を何からしようかと悩んでいます(゜-゜)(笑)   今日は噛むことの大切さについてお話ししたいと思います。     口の健康がそこなわれると、食欲不振や精神不安を招き 体調不良になります。     「目は心の窓、口は
続きを読む >>

口臭について

今月は口臭について書きたいと思います(^^) 自分の口臭は自分で気付きにくいものです。 口臭の原因とは一体何なのでしょう?どのような種類があるのか簡単に説明します。 ■1)生理的口臭 起床時、空腹時、緊張時、疲労時などに唾液が減少して起こる口臭です。 誰もが日常生活の中で起こる現象ですので特に気にしなくてもいいでしょう。 水分補給やうがいをすることで解消されることがほとんどです。 ■2)食べ物によ
続きを読む >>

歯周病

こんにちは。急に寒くなってきましたが風邪などひいてませんか? 暖かくしてお過ごしくださいね☆ミ 今日は歯周病についてお話します。 歯周病は歯ぐきや歯槽骨(しそうこつ:歯を支える顎の骨)といった、歯の周辺の組織に炎症を起こすお口の感染症です。日本人が歯を失う原因第一位のお口の病気で、成人の約6割は歯周病とされています。 歯周病は初め、歯ぐきから出血がある程度で軽く考えられがちですが、最終的には顎の骨
続きを読む >>

虫歯になりやすい・なりにくいおやつって?

こんにちわ!技工士の井口です。 一般的におやつによく登場する食材・食品について虫歯になりにくい・なりやすいをチェックしました。 ★主食類 ※・小麦粉を使った食材やいも類の主な栄養成分は炭水化物。噛むことで糖になりますが、ゆっくりと酸を出し、麦茶などとも相性がいいので、どちらかといえば虫歯になりにくい食材です。野菜をプラスしたピザ、お好み焼き、シロップなしのホットケーキも虫歯になりにくいおやつです。
続きを読む >>

歯周病

みなさんこんにちは(^^)! 歯科衛生士の星原です。最近かなり冷え込むようになってきましたね!風邪を引かれる方も多いようなので、みなさん気をつけてください!! 今月は、歯周病の治療について勉強するために大阪へ行ってきました(*^o^*)! みなさんは歯周病がどんな病気かご存知ですか?? 歯周病とは、歯を支えている骨が溶けてしまう病気のことです。 初めは自覚症状がほぼなく気がつかない方も多いですが、
続きを読む >>

こんにちは(^^♪

  ただこし歯科クリニックの大野です。 今日はフッ素についてお話したいと思います。 フッ素とは、自然界に化合物の状態で広く分布しています。 フッ素を多く含む鉱物としては、蛍石や氷晶石、黒雲母、リン灰石、リン鉱石があり、食べ物(魚介類や野菜・肉・牛乳・塩・お茶の葉っぱなど、ほとんどの食材)や水の中にも含まれています。 フッ素は、むし歯予防に関する様々な働きをしてくれます。 ①酸の産生を抑制
続きを読む >>