歯周病と動脈硬化

こんばんわ! 今日は歯周病と動脈硬化の関係に ついてお話しようと思います(^-^) 実は歯周病にかかっている人は動脈硬化が 起こりやすいかもしれないです! 歯周病にかかっていると全身が 軽い炎症状態になり、炎症物質の数値が 高くなります。 炎症物質の数値が高いと動脈硬化の リスクも高くなります。 ただ、歯周病菌が動脈硬化の原因に なるかどうかはまではわかっていません。 なので、歯周病を治したら動脈
続きを読む >>

ハミガキはどこでしますか?

Q.ハミガキはどこでしますか??   ①洗面所でする! という方がおそらく多いですよね。   しかし、洗面所はこの時期、とくに朝晩、すごく寒かったりしてハミガキの時間が短くなってしまう(;_;) なんて話しをメンテナンスに来てくださる方からもお聞きします。       Q.ハミガキはどこでしますか? ②洗面所以外に夜お風呂に入りながらする! &nb
続きを読む >>

歯石とは。

  はじめまして、こんにちは! 1月16日から働かせていただいている南部と申します。 今日は「歯石について」お話させていただきますね! 歯石とは、歯周ポケットにたまった「プラーク(歯垢)」が、長い間歯についたままになっていると、このプラークに唾液に含まれているリン酸カルシウムなどが付着し、石灰化して硬くなります。 これが「歯石」です。細菌の巣のような物です。プラークは2週間で歯石に変化し
続きを読む >>

S S S ステイン S S S

今年の冬は今までになく寒さに震える日が続いていますね☆ そんな時はやはり温かい飲み物で温まりたくなります。 今回は、そんな飲み物による歯の着色について少しお話しますね。 紅茶の成分には色素や渋みの元のカフェイン、タンニンが含まれています。 紅茶を摂取することでそれらの成分が唾液の中のカルシウムのような金属イオンと結合します。 そして歯面を覆う膜(ペリクル層)に付着して残留することで歯の黄ばみやステ
続きを読む >>

子供が虫歯になりやすいのは?

こんにちは(^○^) 2018年も始まって、早一か月が過ぎようとしています!早いですね・・・!! 今年もただこし歯科クリニックをよろしくお願いします☆   今日の話題は「なぜ子供は虫歯になりやすいのか?」についてです。 しっかり仕上げ磨きまでしているつもりでも、子供は大人よりも虫歯になりやすいです。乳歯の虫歯に気づかず放っておくと大きな虫歯に進行して後から生えてくる永久歯に影響を及ぼすこ
続きを読む >>

乳歯のむし歯について♪

こんばんはぁ。 御嵩町ただこし歯科クリニックのブログをご覧 頂きありがとうございます。 今日も雪が降って、寒い日が続きますね。 みなさん風邪をひかないように気をつけてくだ さいね。 今回は乳歯についてお話します! 子どもは痛みを感じる神経が未発達のため、痛 いと口にした時には虫歯がかなり進行してしま ってることが多いです。 なので、お子さんが痛みを感じる前の初期の段 階でむし歯を発見できるといいで
続きを読む >>

歯周病

この間、テレビで歯周病と認知症の関連についてやっていました。 毎日の歯磨きをしっかりと丁寧にするだけで物忘れに関係する数値が下がっていました。 今回私も自分で歯周病と認知症の関係について調べてみました。 歯周病が認知症の原因の多くを占めるアルツハイマー型認知症(AD)を悪化させるという動物での実験でも結果はでているそうです。 歯周病が認知症の原因の多くを占めるアルツハイマー型認知症の事をADという
続きを読む >>

歯を強くする食べ物

こんにちは。お正月気分も開け、すっかりいつもの日常に戻ってしまいましたね。年末年始は何をして過ごされましたか?おじいちゃんおばあちゃんの家に行ったという方も居れば、冬のスポーツを家族や友人と楽しんだという方もたくさん居られると思います(^_^) さて、今月は歯を強くする食べ物について話したいと思います。歯はいつまでも美味しく物を食べれて、丈夫で居たいですよね。 そんな中で、ワカメや海苔といった海藻
続きを読む >>

着色しやすい食べ物

こんにちは。最近は雪が積もるほど寒くなってきましたね。   寒い日はあったかいコーヒーや紅茶が恋しくなりますね。   そんな、あったかい飲み物ですが飲食物の中には、「色がつきやすいもの」と「そうでもないもの」がありうるのです。例えば以下に挙げる飲食物を多く摂取している場合、歯に茶渋・着色がつきやすいので注意しないといけません。   ✳︎コーヒー コーヒー独特の香りや苦
続きを読む >>

カルシウムについて

  寒い日が続いていますね。 みなさん、風邪など引いていませんでしょうか?(>_<)   さて、虫歯の話などを患者さんとしていると 「虫歯にならないようにしっかりカルシウムを摂っているんです!」 とおっしゃる方がいます。 歯の主成分はカルシウムですから、カルシウムを摂って歯を強く! というお気持ちはわかるのですが、実はこれ「半分間違い」です。 大人になってからカルシ
続きを読む >>