バイオフィルムについて

こんにちは! 最近 夜になると秋の虫の鳴き声がよく聞こえますね! 秋の近づきを感じます(^^♪ 昼と夜で気温の差が大きい日もありますので、 体調の管理にはお気をつけください★   今日は、バイオフィルムについてお話ししたいと思います☆   バイオフィルムとは、細菌の集団がつくり出した薄い膜です。 台所やお風呂の排水口にヌルヌルした膜がつくことがありますよね。 あのヌメリもバイオ
続きを読む >>

仕上げ磨きのポイント

こんにちは☆ もう8月も終わりに近づき、学生のみなさんは夏休みももう終わってしまい学校が始まった人もいるのではないでしょうか??課題は終わりましたか?? 秋からは運動会などの行事もあったりしてまた楽しい学校生活ですね♪ 遊びも勉強も頑張ってください(゜レ゜)   今日は仕上げ磨きのポイントについてお話しようと思います。 ①歯ブラシの動かし方・ブラッシング圧 歯ブラシの毛先を歯の表面に垂直
続きを読む >>

噛むとイイコトたくさん♫

食べる時に無意識に行っている「噛む」という行為には様々な効果があります(^ν^) 全身を活性化させ健康な身体を維持するためにとても重要な働きをしているので復習してみましょう♫   1.胃腸の働きを促進する 消化酵素の分泌増加。細かく噛み砕けば胃腸の負担を少なくします。   2.虫歯、歯周病、口臭を予防する 唾液の分泌増加。抗菌作用によりお口の中の清浄効果が高まります。 &nbs
続きを読む >>

一流選手の条件は歯がいいこと!

みなさんこんばんは☺ ただこし歯科クリニック大野です。 みなさんスポーツ用のマウスピースがあることをご存じですか? 人間は、食べものや水などを飲みこむ時、口を閉じて上下の歯を接触させて下のあごを固定しています。口を開けたままでは、嚥下することは非常に困難なはずです。それらの生理的な運動をする時ばかりではなく、瞬発的に力を発揮しなければならない時には、口を閉じてしっかりと奥歯を噛みしめます。 それで
続きを読む >>

こんにちは!

みなさんこんにちは、歯科衛生士の星原です☺️ 虫歯予防を目的としたフッ化物を含む歯みがき剤は全体の90パーセント以上を占めると言われています!! 他国では1,000ppm~1,500ppmの薬用歯みがき剤が一般的ですが、日本は1,000ppmに設定されていました。 しかし、今年の夏にその上限が1,500ppmまで引き上げられました!   そして、1,000ppm~1,500ppmの高濃度
続きを読む >>

歯磨きのコツ!

こんにちは。最近は少しずつ涼しくなってきてすごしやすくなってきましたね。   最近は家に帰って風呂へ入ると少し横になっただけですぐ眠くなります。   髪の毛を乾かすのは忘れてしまうことがありますが、しっかり歯は磨いて寝ています。   みなさん歯磨きは1日に何回磨いていますか??   「歯磨き」には持ち方、するタイミングなどにコツがあるのです。 実際衛生士さん
続きを読む >>

歯茎の腫れには注意してください

こんにちは☆ミ まだまだ暑い日が続きますね。 歯茎が腫れる事は時々ありますよね、、 つい軽い気持ちで放っておいてしまいがちですが、歯茎の腫れは深刻な問題が隠れている場合もあります。 歯茎の腫れは、子供から高齢者まで起こる可能性があり、早めに原因を突き止めて、治療していく必要があります。 歯茎が腫れるのには様々な原因があります。 ・体調が悪い 疲れがたまっている、寝不足が続いているなど体調が悪い時、
続きを読む >>

口臭予防ケア

みなさんこんばんは!! 今回は、口臭予防ケアについてお話したいと思いますヽ(^o^)丿 ☆気になる口臭をさわやかな息にしよう☆ *歯ブラシ30分より3種で10分の方が効果大 ⇒歯ブラシで30分磨くより、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシの3種で10分ケアする方が、汚れが格段に落ちます。特に歯ブラシだけでは届かない小さな隙間が多くできます。歯の間は「フロス」、歯の根元と歯茎の間は「歯間ブラシ」と道具を使い
続きを読む >>

歯周病の匂い?

こんにちわ。技工士の井口です。 歯周病の主な症状は、歯茎の腫れや出血などですが、それらと同じくらい厄介なのが口臭です。 歯周病にかかると、病状が進行するに従って、口の臭いも悪化していきます。 そんな歯周病による口臭について具体的にどんな臭いなのか、そもそもなぜ臭うのかについてお話します。 歯周病による口臭は、主にメチルメルカプタンという物質によって発生します。 このメチルメルカプタンは、一般的に「
続きを読む >>

仕上げ磨き!2

こんにちは(^○^) もう7月も終わりになり、夏休みに入った学生さんもたくさん課題があって大変だとは思いますができるだけ計画的に終わらせて楽しい夏休みをenjoyしてくださいね☆ さて、今日は先月の続きで「仕上げ磨き」についてお話していきます。今回は年齢別の仕上げ磨きについてです! ①0~1歳 赤ちゃんのうちは抱きかかえて、「抱っこ磨き」をします。利き手は保護者の脇の下にはさんで、もう片方の手に赤
続きを読む >>