矯正の選び方と価格の違い

歯医者さんで歯の矯正を受けようと思った時に、街中には歯医者さんがたくさんあってどの歯医者さんで矯正治療を受ければいいのか基準が分からずに悩んでしまう人も多いはずです。

 
そんな時に一つの歯医者さん選びの指針となるのは、日本矯正歯科学会の認定医であるかということです。日本矯正歯科学会の認定医とは、矯正治療の分野で日本で最も権威がある日本矯正歯科学会という組織が試験を行い能力を判断して、矯正のプロであるということを証明しているといるので、第三者が認めた矯正のプロということが出来ます。

 
この日本矯正歯科学会の認定医は、日本に10万人程度の歯医者さんがいる中で、なんと3%の歯医者さんしか資格を得ていないというのですから驚きです。
医師免許を持っていれば歯の治療はできてしまいますが、歯の並びを綺麗にするという専門的な技術を必要とする歯科矯正を受けるに当たっては、難しい認定試験を通った資格を持っている歯医者さんにお願いするほうがより安心して綺麗な歯を手に入れることが出来るといえます。

 
さらに、矯正歯科医を選ぶことと同じように矯正治療の方法を選ぶことも大切です。
歯科矯正といっても、ワイヤーを使った治療、マウスピースを使った治療、インプラントによる治療とその種類は様々で、治療方法によって費用も変わってきます。

 
気になる治療費ですが、ワイヤー治療であれば1回の治療費用は、3,000円から1万円程度です。最もお安く矯正治療を受けることができる方法といえますが、ワイヤーが口に通ってしまうので食事がしにくかったりといった欠点があります。

 
マウスピースによる矯正であれば、30万円から60万円程度の費用がかかるといわれています。専用のマウスピースを作る必要がありますが、ワイヤーの治療のように見た目に目立つことは防ぐことができます。

 
そして、最近新しい治療方法として注目を集めているインプラントによる矯正方法ですが、インプラント1本あたりが30万円から50万円程度の費用がかかるので治療方法としてはとても高額になってしまいます。ですが、その分綺麗な仕上がりと治療期間の短さが魅力ともいえます。

 
このように、歯の矯正方法はさまざまで、その選び方によってかかる費用もかわってきますが、治療方法などに関しては、専門の歯医者さんに相談することが一番です。
多治見市にもたくさんの矯正治療を行っている歯医者さんがあるので、第三者機関の認定を受けた技術ある歯医者さんで治療を受けることがお勧めと言えます。