世界№1インプラント(ストローマン)

今週の水曜に、世界シェア№1のストローマンインプラントの社長が、来院してくださりました。わざわざ、東京から僕との会食のために来てくださり、なんとも恐れ多く、とても有りがたいことでした。そのかた、2年前に、当時世界シェア№1であった、ノーベルバイオケアの社長であったのですが、移籍され、1年で、日本でのシェア№1に持っていく、凄腕の敏腕社長なのです。食事をしながら、いろいろお話をさせていただき、地方のいち開業医の言葉に、真摯に耳を傾けていただける姿勢に、とても感動しました。僕自身 抜歯即時インプラントを多用するのですが、その時に欲しい器具を要望したときでも、即座に対応してくださったり、当院の勤務医にも 成長するための勉強の機会を与えてくださったり、以前のこのインプラントメーカーのイメージは、インプラント自体の性能は素晴らしいものの、会社として胡坐をかいているイメージを持っていたことが、良い意味で覆されました。トップが変わると 会社はここまで変わるんだなということを痛感させられました。僕との会食の後は また東京に戻って夕方から会議とのことで、なんとも有りがたいことだと感じました。当院では 現在3つのインプラントメーカーのものを使用していますが、今後は、このストローマンインプラントの比率が高くなるかと思います。今日も 大阪にてインプラントセミナーに参加してきたのですが、7月に登場したストローマンインプラントのBLTと呼ばれる 新型のインプラントシステム、本当に素晴らしいのです。インプラントの表面性状は 以前から評価が高かったのですが、その他の以前問題点であった使い勝手も改善され大変良くなり、特に成熟骨におけるインプラントとしては、世界№1と呼ぶにふさわしい性能だと 感じております。今後も、その時々における最も性能が良く、信頼できる器具、機材を導入していきたいと考えております。