鴨井歯科医院さんの見学

先日、長野県で屈指の規模を誇る鴨井歯科医院の歯科医師3人、スタッフの二人が、医院見学にみえました。しかも当院の朝礼から、2,3時間かかるだろうなとは思いつつ、その後昼は一緒にご飯をしながら、お話を聞かせていただく機会がありまして、まず驚かされたのは、皆さんからの質問の多さとモチベーションの高さで、これほどの人たちがいるのだから、素晴らしい歯科医院なんだろうなと感じさせられました。実はこの院長先生、年齢はなんと72歳なのです。しかしもっともっと若く見えますし、いつまで診療されますかとの僕の質問に、最低100歳との答えに、びっくりです。僕自身は、自分の引き際は65歳くらいまでかなと考えていたものですから、この若さやモチベーションの高さ、素敵な笑顔から話される高い意気込み、ただただ驚かされました。しかし、こういった素晴らしい先生と出会えることで僕自身が刺激を受けることが出来、更に自分を高めたいと思うようににもなることが出来ます。形式上は、当院への見学ということで、ただこし歯科のことを見て学びに来ていただくはずが、実際は 僕自身も、当院のスタッフも多くのことを学ばせて頂き、とても有りがたい一日となりました。来て下さったことに感謝です。この鴨井先生とは、この夏の講演会で、共に講師として共演させていただけるということで、またお会いできることが今から楽しみです。
今日はこれから、東京の講演会に出席してきます。テーマは「医科領域の知識と連携方法」です。接触嚥下についてもいろいろ学ぶことが出来るようで、しっかりと学んできたいと思います。ただこし歯科では、今月から以前から要望の多かった訪問診療を始めることとなりました。僕自身は、インプラント治療に関しては毎月東京や大阪にて研鑽を積んできたのですが、訪問診療に関して、現在 十分な知識、経験があるわけではありません。可児市の歯科医師会では、口腔ケアや訪問診療に取り組む委員会に所属していたので、ある程度の知識はあるものの、今後は歯科医院に、通えなくなった患者さん達にも、口の中をきれいな状態を維持し、必要であれば義歯なども作成することによって、噛めるようになり、喜んでもらえるように、スタッフと共に、研鑽を積んでいきたいと考えております。先日も、地域の口腔ケアグループの代表の方に、当院にて講演していただき、訪問診療、口腔ケアについて学ばせて頂きました。当院の訪問診療はまだまだ至らないところがありますが、徐々に成長していきたいと考えておりますので、理解のほど宜しくお願いします。御嵩町だけでなく、可児市 多治見市 土岐市の御嵩寄りの地域であれば訪問は可能かと考えております。まずは、ご相談ください