茂木久美子さんの講演

今日は 加古歯科クリニック、東山デンタルクリニックとの合同講演会に、以前僕自身が講演を聞いていいなと感じた、茂木久美子さんを講師として招聘して頂き、スタッフのみんなと聞いてきました。医療にこういったホスピタリティーなど、必要なのかと思われる方もいるかもしれませんが、僕自身、当院の理念である価値ある医療を提供することが最も大切で、質の高い医療を提供することは最も大切であると考えているものの、治療さえ良ければそれでいいのか、後はありきたりのトーク、当たり障りのない接遇があればいいのかと言えば、そんなことはないと思っています。今回の講演でも、患者さんに寄り添う、または患者さんの記憶に残るようなホスピタリティーこそが大切であると話されていました。患者さんのことを本気で思い、そのかたの将来をちゃんと考えた場合、いろいろ考えるべきことがあるかと思うんですよね。僕たちの歯科治療ってただ単に、痛くなった虫歯を治療しているわけではないのです。その先、ずっと先を見据えて、どうやったら噛める状態を維持できるか、ずっと笑顔でいてもらえるか、ずっと最後まで健康で、幸せな人生を送ってもらえるか、そんなことを考えています。そのためうちの若い歯科医師を始めスタッフのみんなには患者さんの心に寄り添い、あなたがいるからここに来ていると言われるような医療人になってもらいたいと思っています。今日の講演で、それぞれ120090312163124が多くの気づきを得てくれたら嬉しいなと思います