☆抜けない乳歯のお話☆

みなさんこんにちは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐です。あっという間に2月に入りました。年末年始はなにかとバタバタしてしまいますが、2月もなんだか忙しく毎日が過ぎていきます。やるべき事が盛りだくさん。そんな今、必死に予防しているのが大流行中のインフルエンザです。今年は流行の期間が長く、また1度感染した人が2度3度と感染することがあるそうです。手洗い、うがい、マスク・・・。しかし100パーセントの予防にはならないとのこと。一番は免疫力のアップだと思います。インフルエンザ対策に限らず、癌も免疫力が高いと発症を防げます。お食事、運動、休養を見直し、悪い習慣はやめ、よい習慣を取り入れて免疫力アップをはかりたいと思います。みなさんも是非、ご自身の生活習慣を見直し、健康で幸せな毎日をお過ごしください。

 

今日はなかなか抜けない乳歯のおはなしです。乳歯が抜け、永久歯が生えてくる時期には個人差があります。通常は自然に抜けるのですが、抜けない場合もよくあります。私は子供時代なぜかどの歯も自然に抜けず、歯科医院で抜いてもらった記憶があります。どんな場合に歯科医院を受診し抜いた方がいいかを以下に箇条書きしたいと思います。

・グラグラになりすぎて噛むと痛い(食事が困難)場合

・永久歯が生え始めた場合

この場合は抜いた方がいいことが大半です。また、その他にもケースバイケースであるので、気楽に当院にご相談ください。