風邪対策

最近寒い日も増えてきましたね(^^)朝は寒くて日中は暑い。そんな日も多くなってきました。そして早速喉に痛みが出てきてしまいました。

喉の痛みで調べてみると、加湿器が喉の痛み解消や風邪の予防になるとありました。

冬になると湿度がさがり乾燥し、喉や鼻の粘膜の機能が弱まってきてしまいます。

本来喉や鼻の粘膜には外部から入ってきたばい菌やウイルスを排出する機能があるそうなのですが、その力が弱ってしまうので喉が痛くなったり、風邪を引きやすくなってしまうそうです。

喉や鼻を乾燥させないためには50~60パーセントの湿度が最適だそうです。

それ以上になるとこんどはカビや結露が増えてしまい衛生的によくないそうです。

これからもっと寒くなってきて暖房器具を使う機会が増えてくると思いますが、加湿器で湿度を保ちながら、うがい手洗いなども徹底して風邪対策をしていきましょう。

水野