FMらら(可児市) 歯ぎしり

先日可児市ケーブルテレビ可児内の建物内のラジオ放送局(FMらら)にて、歯ぎしりについての講演をしてきました。30分の番組で 実際に話は25分くらいでしたが、依頼されていなテーマは、歯ぎしりについてで、大きく分けるとギシギシとすり合わせを行う歯ぎしりと、クレンチングと呼ばれる、食いしばりが主なものです。どちらにおいても特に就寝時に行われその方の体重分もしくはその2から3倍の力で噛んでいると言われます。そんな力がかかるものだから、当然歯にとっては大きなダメージとなり、その結果、歯がすり減り、最悪には歯が割れてしまうことも少なくありません。昔は歯を失う原因としては 歯周病と虫歯と言われてきましたが、最近は歯周病ともう一つはこの歯ぎしりなどの悪習癖だと言われています。この歯ぎしりの原因は、主にはストレスと言われていますが、他には悪い歯並び、過度の飲酒、喫煙なども言われます。根本的に治すことは困難ですが、予防処置として ナイトガードと呼ばれる寝ている時に歯を守るように付けるマウスピースがあります。かかりつけの歯科医院で作って頂けると思いますので、気になる方は相談されるといいかと思います。