☆ご自身の歯を長持ちさせるために☆

こんばんは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。

80歳にご自身の歯を20本以上残すのを目的とした『8020運動』をご存知の方は多いかと思います。近年達成されていますね。1本でも多くの歯を残すことは身体の健康や充実した楽しい毎日を送るためにもとても大切です。またその大切さは失って苦労したときにはじめてき気付いて後悔することがとても多いのが現状です。そうならないために、今日はご自身の歯を長持ちさせるためのポイントにつてお話させていただきます。

①早めに受診する

痛い時、しみる時や違和感のある時は早めに受診してくだし。早期発見・早期治療できることにより負担も少なく、歯へのダメージも最小限にとどめることが可能になりまうす。

②定期健診を受ける

自覚症状がなくても、虫歯や歯周病にかかっていることはよくあります。歯科医院に定期的に通いお口のチェックを受けることで歯を失う多くの原因となっちる虫歯や歯周病を予防してくだい。

③毎日のブラッシングと定期的な歯科医院でのクリーニングを行う

最も基本となるのは、ご自身による毎日のセルフケアです。その上で細かいお掃除に定期的な歯科医院でのメンテナンスがおすすめです。