歯と歯の間をきれいにするには・・・

こんにちは(゜レ゜)

もう今年もあと1か月にまで迫りました!早いですね年月が経つのは・・・

年末に向けていろいろ片づけたり掃除したり仕事もおうちのこともやらなきゃいけないことが盛りだくさんで体調崩しがちなので気を付けてくださいね!!

今日は年末に向けての掃除・・・に少しかけまして、歯と歯の間の歯垢の除去に用いる補助清掃用具のひとつである「糸ようじ」についてお話していこうと思います☆

糸ようじというのは商品名で持ち手のホルダーがついているフロスに近いものをさします。

形は2つあり、前歯に使いやすい「F字型」と届きにくい奥歯に使いやすい「Y字型」があります。

糸ようじはホルダーの先にフロスがついているもの、なので歯と歯の間に残った歯垢を除去する目的は変わりません。ただしフロスは指に巻きつけて使うものなので慣れるまでは結構時間がかかってなかなか続けられない人が多いです。初めてフロスを使う人や、フロスが苦手な人には糸ようじをおススメします。

では実際糸ようじにはどんな効果があるのでしょうか?

①歯垢除去率が約80%までUP

②虫歯になりやすい歯間の集中ケアができる

③虫歯の初期症状発見のセルフチェック

④かぶせもの等の不具合のセルフチェック

⑤歯周病の予防

⑥口臭の減少

・・・などなど、多くの効果があります。これら効果については、また来月の記事で詳しくお話していこうと思います(^○^)

使い方に自信がない・・など不安なこと、疑問があれば気軽に衛生士にお聴きください☆

ではただこし歯科クリニックでお待ちしてます♪

(( 神谷 ))