間食の摂り方

みなさんこんにちは(^O^)!!

今年も残り1ヶ月となりました。
あっという間の1年でとてもびっくりしていますが、大掃除などやりたいこたもたくさんあるので時間を見つけて出来たらいいなと思っています。
最近はとても寒くて体調を崩されている方も見えますので、みなさんお身体に気をつけてくださいね!!
今日は間食の摂り方についてお話をします。
みなさんは毎日間食をとっていますか?また、どんな食べ物をどんなふうに食べていますか?
「チョコレートがすき」「飴をよく口にしている」「ジュースをよく飲む」「だらだら食べてしまう」
みなさんにも当てはまることがあるのではないでしょうか。
実はこれらのことが虫歯のリスクを高めているのです。
私たちのお口の中は普段中性に保たれています。
しかし食事をすることでお口の中は一気に酸性に傾き酸で歯が溶けている状態になります。ですが唾液にはお口の中をアルカリ性へと戻す作用があり徐々に中性へと戻って行きます。
では、甘いものをだらだらと食べていたり飲んだりしていたらお口の中はどうなるでしょうか。
中性に戻る間も無く常に酸性の状態がつづき歯は溶け続けていきます。なので虫歯のリスクが高まってしまうのです。
では、どのように間食を摂ればいいのでしょうか。
それは、まず時間と量を決めることです。先ほどお話したようにだらだら食べることは虫歯のリスクを高めます。
そして、長い間お口の中に残りやすいチョコレート、キャラメル、キャンディなどの粘着性のあるものはなるべく控えるようにしましょう。
ぜひ今日から意識してみてください。
虫歯を予防していつまでも自分の歯を大切にしていきましょう!!
 加藤