でっぱ

 

こんばんは(^^)

あっという間に今年が終わりますね。。1年って本当にはやいですね( ;∀;)

 

今月は「出っ歯」について書こうと思います!

出っ歯は、上の歯が前に出ている事ですね。

この事を売りにしている芸能人も多いですのでチャームポイントと思えば素敵な個性なのでしょう。

しかし、悩みとして抱えている方は多いですね。

どうしてもお口元が目立ってしまいます。

見た目を気にされて困っている方が多いようですが、「出っ歯」は見た目以外にはどんな困った問題があるのでしょうか?

★こわれたハサミの様なもの

ハサミの左右の刃がそろっていない状態を想像してみてください。

切りたいものも上手く切れません。

「出っ歯」はこれと同じです。

人間は前歯で物を噛み切って小さくして食べます。

この事が出来ない「出っ歯」の人は物が大きいまま口の中に入ります。

そのため奥歯で頑張って噛むのです。

これ、実はものすごく大変な作業で、中には諦めちゃって強引に飲み込んでいる人も多いです。

必要以上に奥歯に負担をかけるか、まる飲みして内臓に負担をかけるか...。

どちらにしても身体にトラブルが起きやすい事が想像できますね。

★風邪、インフルエンザにかかりやすい?

そして、この時期に気を付けたい風邪やインフルエンザ。

「出っ歯」の人は口が閉じにくい場合が多く、菌やウイルスが体内に入り込みやすいのです。

加えて、口が開いているとお口の中は乾燥していますから感染もしやすいという訳です。

お口の中の乾燥は口臭、虫歯、歯周病の原因にもなりますので要注意です。

健康面から考えてもデメリットが多い「出っ歯」、やはり悩みの種となりますね。

★横顔の美しさ。しわにもご注意を!

普段、周りの人を見る時は正面から見る事と横側からとではどちらの頻度が高いですか?

意外と見られているのは横顔。

「出っ歯」を気にしてお口を閉じても横顔はごまかせません。

横顔の美しさは鼻とアゴを結ぶラインで決まるとの事です。

そして、お口を閉じる事に余計な力を加えすぎると口元のシワの原因にもなる。

女性の方は特にご注意くださいね。

日本人に多い「出っ歯」。

やはり、口元のお悩みNo.1ですね!

ただこし歯科では矯正相談を無料で行なっています。悩まれている方は是非お気軽に一度相談にお越しください!

 

歯科衛生士 伊藤