妊娠と歯周病

みなさんこんにちは(^_^)!

最近当院に妊婦さんが検診に来てくださることが多くなったように感じます。

そして、その妊婦さんが歯周病であることも多いです!!

歯周病と聞くとお口の病気だと思われる方が多いかと思いますが、妊婦さんが歯周病になっていると早産のリスクがかなり高くなると言われています!!

喫煙やアルコール、年齢などよりもはるかに高い確率で早産になってしまうのです。

歯周病は20代で重症な人はほとんどいませんが、30代後半を過ぎると、急に罹患率が高くなります。最近は、高齢出産も増えているので注意が必要ですね!!

妊娠中に歯茎が赤く腫れるなどの症状が出たら、ためらわずに検診をすることをお勧めします!

検診の際にはかならず妊娠中とお伝えください(^o^)

 

歯科衛生士 星原