運動神経もよくなる!?

こんばんは!2017年もあと1日になりましたね。

今年もただこし歯科に通っていただいてありがとうございました(^^♪

みなさん、今年はどんな1年になりましたか?

個人的には生活環境が変わったり、イベントがたくさんあって今年はすごく濃い1年だったなあ~。と振り返っています。

 

最近TVで大谷翔平選手がメジャーリーグに行くというニュースを見ました。野球はそんなに詳しくないのですが、こんな話を聞いたことがあります!

 

 

プロ野球にドラフトで入団する選手は歯科検診を受けるってご存知でしたか?

野球選手に限らず、一流のアスリートは歯のケアを大切にしていることがあるそうです。

虫歯の治療や、歯周病の治療はもちろんですが、歯をしっかりと噛み合わせるために矯正治療をする選手も多いようです。

それは、歯がしっかりと噛みあうことで、ふだんより大きな力が発揮できるとさせているからです。

噛むという動きをするためには首筋・胸・背中にある12種類もの筋肉を必要とするのです。歯をしっかりと噛みしめると身体に力が入って重いものを持ち上げたり、ふんばれるようになり、体を鍛えることで噛む力(咀嚼力)も高まるという研究結果もあるとのこと。

なのでスポーツ選手は歯並びを矯正治療を行って治したり、治療を行ったりするのですね。

体を鍛え筋肉をつけ、さらに噛み合わせのバランスを整えることでケガをしにくいという話もよく聞きます。お口も体の一部です。ちゃんと繋がっているんですね~

 

自分はスポーツをしないから。

もうそんな年齢じゃないからね~

私には関係ないかな~

・・・そう思われる方もいらっしゃいますよね

 

しかし!この大事な歯がなくなってしまうと

身体のバランスが崩れていきます!!

・病気の発症

・筋力の低下

・転倒、骨折のリスク  など…

これらはすべて、歯がなくなることで起きうることです。

歯がなくなることで、食事をしっかり噛んで食べれなくなり、消化する機能が低下します

消化機能の低下で、体への栄養吸収の効率も悪くなります

また、噛みやすいやわらかいものを選んで食べるようになることで、筋肉や細胞をつくるたんぱく質の摂取が減る傾向にあり、筋力の低下・骨が弱くなります

筋力の低下により、日常の動作で

例えば歩くという動きで、つまずいて転びやすくなり、骨折のリスクも高まります

 

ちゃんと治療しておけばよかった・・・

と、後悔しないようにしたいですね。

 

 

歯の治療をすることで自分や子供の将来がかわります

また来年も、歯のメンテナンスでみなさんに喜んでもらえるようにがんばります!

よろしくお願いします☺

歯科衛生士 堀井(佐合)