本年もありがとうございました

こんにちは。ただこし歯科クリニックの三島です。
早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。 本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

冬、特に年末年始は特別な日であるため、日々の規則正しい生活が崩れがちです。それは、歯や口腔に関することにも影響を与えます。数日で口腔内の状態が大きく変化することは基本的にはありませんが、糖尿病などの全身疾患のある方だと歯周病などが悪化することがありますので注意しましょう。

歯の痛みが出てしまった場合は、日常生活に多大な影響が出ることは間違いありませんが、特に注意していただきたいことは、生命を脅かすような症状がまれに起こるということです。親知らずや奥歯が強く痛み、周囲が腫れてしまうだけならまだいいのですが、呼吸が苦しくなったり、唾を飲み込むと喉が強く痛むという症状がでた場合は年末年始といえども、救急車を呼んでもらっていいと思います。炎症は治療の開始が早ければ早いほど、治癒するまでの期間も短くなるため、早期の連絡が有効です。

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれも無理などなさらないよう、ご自愛ください。