☆白い歯大好き☆

皆様こんにちは。岐阜県可児郡御嵩町の歯科医院、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。先週は大雪で大変でしたね。私は愛知県から通っています。愛知はノーマルタイヤが多く、交通が完全に麻痺していましたが、可児市はさすがです。多くの方がスタッドレスで、ゆっくりでも走行可能。冬はスタッドレスタイヤが必須ですね。

 

前回は歯をホワイトニングによって白くする方法についてお話させていただきました。今回はそれ以外の方法で歯を白くしていくお話をしたいと思います。それ以外の方法とは、いわゆる歯の詰め物や被せものを白くするものです。すでに治療によってお口の中に金属が入っていたり、虫歯によって歯が黒や茶色、または白っぽくなっていたり黄色くなっている場合に有効です。金属が入っている場合はまずそれを一度除去します。そして大きさに応じてCRと呼ばれている白い樹脂の材料か、セラミックに取り替えます。虫歯の場合も同じで、虫歯を除去した後にCRかセラミックで修復していくことで白い歯を得ることができるのです。また、金属を取り換える場合は、見た目の美しさだけではなく、お口の中から金属がなくなる事によって体の健康にも大きなプラスの効果があります。

 

ご興味のある方は、当院スタッフにご相談ください。