ハミガキはどこでしますか?

Q.ハミガキはどこでしますか??

 

①洗面所でする!

という方がおそらく多いですよね。

 

しかし、洗面所はこの時期、とくに朝晩、すごく寒かったりしてハミガキの時間が短くなってしまう(;_;)

なんて話しをメンテナンスに来てくださる方からもお聞きします。

 

 

 

Q.ハミガキはどこでしますか?

②洗面所以外に夜お風呂に入りながらする!

 

少数派かもしれませんが、お風呂に浸かってゆっくりハミガキをするという方もいらっしゃいますね~

 

実は②のお風呂でハミガキをする事には

意外といいことがあるんです(^^)♫

 

 

そこで今回は「お風呂でハミガキ」をするメリットをまとめてみました!

 

 

⑴歯の汚れが落ちやすい!

お風呂に浸かって温まると、全身の血行が良くなりポカポカしてきますよね

 

体が温まり血行が良くなるということは、お口の中の血行も良くなるんです!

そのおかげで歯ぐきが少し緩んだ状態になり、普段より歯垢が取れやすくなるそうです。

 

湯船につかることでリラックスもできますし温まることはいいこといっぱいです!

 

 

⑵唾液をだして、エイジングも!

唾液には口の中を潤すだけでなく、いろいろな良い効果があります

 

お風呂に入って体が温まり、血行がよくなっている状態でハミガキなどでお口の中を刺激すると、サラサラした質の良い唾液が出ます

 

唾液にはリラックスした時に出るサラサラ唾液と、

緊張したときや疲れているときや、運動時などにでるネバネバ唾液があります

 

このリラックス時に出るサラサラ唾液には、パロチンという成長ホルモンの一種が含まれています。別名「若返りホルモン」とも呼ばれるパロチンには体の新陳代謝をアップさせてくれるという働きもあります。

 

歯もキレイになってアンチエイジングも期待できるのは嬉しいですね☆

 

 

⑶しっかり磨ける!

洗面所で立ちながらのハミガキは、短くなりがちです。特に寒いときは早く終わらせたくなりますね(;_;)

 

テレビを観ながらハミガキしてるという方もよく聞きます。それも長く磨くためのひとつの方法です。

しかしテレビに気を取られてしまってハミガキ集中できず

同じところばかりに歯ブラシが当たり、苦手なところが磨けてない。なんてこともおきやすいです。

 

お風呂に浸かってゆっくり歯を磨く時は、他にすることもないので、集中して歯を磨きやすくなります。

 

時間をかけて丁寧に歯を1本1本に磨くことができれば、歯の汚れもしっかりと落ちてくれそうですね。

 

⑷歯みがき粉はなくても◯

歯みがき粉を使うとスッキリしますよね!

磨いたー!って感じもするので必ず付けて磨くという方多いです。

歯みがき粉にはスッキリ感を与える他に泡立ちを良くするように作られているものもあります。

スッキリ感も泡立ちも良い方が、よく効きそう!と思われるかもしれませんが

 

*お口の中のスッキリ感が早く得られてしまい、実は思っているより歯が磨けていなく、汚れが残ったままになってしまう

*泡立ちをよくすることで、口の中がアワアワになって苦しくて長時間磨けないことも。また泡立ちをよくする成分が、歯みがき粉の薬効を弱めてしまうなんてものもあるのです

 

 

そんな理由でお風呂でじっくりとハミガキをする時は、歯みがき粉なしで行うか、少量つけて行うことがオススメです。

 

案外、歯みがき粉なしや、少量でもスッキリ、ツルツルにみがけますよ~

 

 

 

 

メンテナンスで担当させて頂いてる方も実践してくださってて

意外と続けられるしいいね!

とのこと。歯肉の炎症もおかげで落ち着いてきているように感じます。

今日の夜から試してみてください~

 

歯科衛生士 堀井(佐合)