こんなクセはすぐにやめましょう

みなさんこんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの長谷川です。

 

最近は暖かくなり、ダラダラとしたい季節になってきましたね。

しかし、そのダラダラした行動やクセがあなたの顎に負担をかけているかもしれません。顎に負担がかかってしまうと、顎関節症になってしまう恐れがあります。顎関節症は気づかないうちになている方も多いです。

 

顎関節症の主な原因の多くは、顎の関節をずらしてしまう、ちょっとしたクセ。あなたもしていませんか??

 

その一部を紹介していきます。

 

★横向きに寝る・寝たまま本を読む

→このときも、下になったがわの歯や顎に強い力が加わっています。

毎日のようにやっていれば歯や顎がずれてしまう・・・

 

★足を組むクセがある

⇨顎関節症の人の80%が足を組むクセがある。

骨盤が傾いて、上半身の姿勢が崩れて顎の関節のずれにも・・・

 

★食事中にテレビを見る

→テレビを見るときに首や体をひねった状態に。

当然顎がずれたままの不自然な状態で食べ物を噛むことになる・

 

★頬杖をつく、顎を枕に載せる

⇨うつぶせ寝は頭の重さがそのままアごや歯にかかり、その強さが歯列矯正の力よりもつよい!!

 

そのほかにも

★高い枕で寝ている

★横坐りする

★横坐り

がいきたい予定です。

 

クセはすぐには治らないと思います・でも、知っているのと知らないのでは、わずかに頭に入れておくことが大事だと思います。

そういうときにもしっかりと知識を蓄えておきます

 

 

 

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人creaただこし歯科クリニックへ

 

 

クセはすぐには治らないと思います・でも、知っているのと知らないのでは、わずかに頭に入れておくことが大事だと思います。

そういうときにもしっかりと知識を蓄えておきます

 

 

 

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人creaただこし歯科クリニックへ

 

facebookもやっていますので、良ければ”いいね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします。