レントゲン検査のすすめ

みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの三島です。本日はレントゲン検査についてお話ししたいと思います。

レントゲン検査(エックス線画像検査)は歯科に関わらず一般的によく行われる検査です。非侵襲的であり、多くの情報を得ることができる有用な検査ではありますが、僅かではありますが被曝することもあり、頻回にする検査ではありません。歯科では年に一回程度の頻度で十分です。(これは口の中全体を診るレントゲンであり、虫歯になっていないかを個別で診る小さなレントゲン撮影はこの限りではありません。)

虫歯と言えば歯が黒くなって、痛みがあるものが想像されますが、症状が出る虫歯はかなり進行している虫歯であり、むしろその前に発見、治療することが重要ですので、定期的な検査はとても重要です。また、症状がなくても進行していく病気もあるため、症状が出たときには病気が大きくなっており、歯を抜かないといけなくなってしまったということもあります。そのような事態を少しでも減らすために、レントゲン検査は必要になってきます。

症状が出たときに受診し治療を受けることも重要ですが、定期健診で病気がないかをチェックし、小さなうちに治療を受けることの方がより簡単な治療で済みます。特に症状がなくても最近歯医者さんに行っていないという方は一度歯科受診し、レントゲン検査を受けてみてはどうでしょうか。

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)
医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。
Facebookもやっていますので、良ければ”イイね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします♪