だらだら食べとむし歯

みなさんこんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院ただこし歯科クリニックの加藤です。

 

だんだん暖かくなってきましたね☺︎!!

社会人1年目、本当にとてもあっという間でした。

1年前、すごく不安な気持ちと少しワクワクする気持ちで入社したのを懐かしく思います。この1年素敵な職場の方々に囲まれていろいろなことを学ぶことが出来ました。学んだことを2年目に生かしながら、これからもたくさん勉強して歯科衛生士として成長出来るように頑張って行きたいと思います!!

 

今日は“だらだら食べ”をするとどうして“むし歯”になりやすいのかお話します。

普段、私たちのお口の中は中性に保たれていますが、食べたり飲んだりすることで酸性に傾きます。その後唾液の力が働いて徐々に回復中性に戻っていきます。

しかし、だらだら食べをすることで中性に戻る間も無くほとんどの時間お口の中が酸性に傾いた状態になってしまい、歯が溶け続けているということになります。だからむし歯になりやすくなってしまうのです。

なので、間食をとる時は時間を決めることが大切です。

毎日少し意識するだけで、むし歯のリスクを下げることができます。

是非、間食をとる際は時間を意識してみてください(^_^)

 

 

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院

医療法人CREAただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。

Facebookもやっていますので良ければ“イイネ”や“フォロー”で応援よろしくお願いします♪