歯のお手入れ☆

 

みなさん こんにちは。

可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者) ただこし歯科クリニックの南部です。

 

新年度が始まって、まもなく1ヶ月が過ぎようとしていますね。

生活環境に変化があった方も多いかと思いますが、体調など崩されてませんか?

私の姪っ子は高校3年生になり、仲のいいこと同じクラスになったと喜んでいました(* ॑꒳ ॑* )

しかし受験生…遊びと勉強の両立の頑張り時です‎|•’-'•)و✧(笑)

みなさんも体調にはくれぐれも気をつけてくださいね☆

さて、今回はつまようじやデンタルフロス…歯磨きについてお話しようと思います。

まずはつまようじ。使われている方も多いかと思いますが、これは歯肉を傷つけないという条件付きで…使っても良いかと思います。

ゴシゴシすると、歯と歯のあいだの奥まった所に詰まらせてしまう事になるので、気をつけなければなりません!

歯と歯の奥まった所に詰まらせてしまうことにもなるので注意が必要です。

次に歯と歯の境目を隣接面といい、ここは最も虫歯の出来やすいところなので要注意です( .. )

そこで、デルタルフロス。

こちらは隣接面の歯垢を取り除く細い糸のことを言います。

この部分はデルタルフロスでしかキレイにできません。

歯ブラシでは届かないところです( ´ᐞ` )

 

どれだけ歯磨きをしても、歯垢除去は率は全体の58%で、デルタルフロスを使うことで86%までアップします。

 

歯ブラシは歯の表面の汚れをとるのに適していますが、歯と歯の隙間の汚れを落とすには充分とは言えません( .. )

隙間の汚れには歯間ブラシを使いましょう☆

そしてなにより、定期的に歯科医院でのお掃除が大切です(* ॑꒳ ॑* )

 

次に歯磨きの際の歯磨き粉…

ほとんどの歯磨き粉には研磨剤が入っていて、

歯をすり減らしながら汚れを落としてくれます。

 

目に見えない程度ですが、毎日何度もとなるとばかに出来ません。

 

磨きすぎて歯がすり減り、知覚過敏という予期せぬ副作用が起こります。

 

歯磨き粉の中には研磨剤の他に、泡立ちを良くする発泡剤、歯磨き粉をペースト状にする湿潤剤、歯磨き粉に粘り気を与える粘結剤、香りをつける香味剤、虫歯や歯周病を予防するための薬用成分などが入っています。なので、爽快感があります。

 

歯ブラシの先にたっぷりの歯磨き粉をつける方もみえますが、それは正しい使い方とは言えません。

口の中が泡まるけになってキレイになっている気がするだけです( .. )

歯ブラシのブラシ部分の3分の1くらを目安でいいかと思います。

 

また、研磨剤が入っていない歯磨き粉や

知覚過敏の方にオススメの歯磨き粉など

当医院でご用意しておりますので、気になる方はスタッフまでお声がけ下さい( ˙꒳​˙ )

 

最後に、

可児市 多治見市 土岐市 八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人CREAただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。

Facebookもやっていますので、良ければ“イイネ ”や“ フォロー”で応援よろしくお願いします♪

 

南部