子供の歯を守るために

みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院ただこし歯科クリニックの神谷です。

新年度の始まりの4月ももう終わり・・・5月がいよいよやって来ます!皆さんの中には、GWに突入した方も多いのではないでしょうか?

連休に入るとどこかへ遠出したり、実家へまたはおじいちゃん、おばあちゃんの家にちょっと帰省する方もいらっしゃると思います(^^)

いつもと生活のリズムが変わってくるので、間食をつい多くしてしまったり、出かけてて歯磨きをするタイミングがなかったり・・・だからこそ注意が必要なんです。

 

今日は可愛いお子さん、お孫さんの歯を守るために大切なお話をさせていただきます!

お子さん、お孫さんは甘いお菓子などをもらえると喜ぶ子が多いのでついこちらもうれしくなってあげてしまうことが多いですよね?だけどそれではお子さんの大事な歯が虫歯になってしまいます!

そこで大切なのは 「食事の時間やおやつの時間をきちんと決める」 ということです。

お菓子やジュースなど甘くておいしいものをついあげたくなってしまいがちですが、まずはなるべくそれらを日常的な食べ物にしてしまわないこと。たとえば「特別な日のうれしい食べ物」などルールを決めてあげることが大切です。また果物や100%果汁のジュースなども果糖が含まれているので注意が必要です!

物を食べた後には必ずお茶や水を飲ませて、口の中に砂糖が残らないように常に清潔な状態に保っておくことが重要なので、それを習慣にできるようにしましょう(*^_^*)

そして、乳歯は虫歯になりやすいので保護者の方の管理が必要です。

歯は生えて1~2年が特に虫歯になりやすく、4歳ごろから虫歯ができ始める子が多くなります。予防のために最低でも小学校低学年までは大人が仕上げ磨きを続けてください。ただ乳歯の場合、たとえどれだけ気を付けて口の中を見ていても奥歯の隙間などに大きな虫歯などができやすいので定期的に歯医者での健診を受けましょう★フッ素塗布も有効です!

最後に乳歯の虫歯予防のコツについてまとめます。

★おやつの時間を決める。種類を考える。

★仕上げ磨きをする。

★水、お茶をよく飲ませる。

★定期健診を受診・フッ素塗布を受ける。

 

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院医療法人CREAただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしております。
Facebookもやっていますので、良ければ”イイね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします♪