新生活での口腔ケア

みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの三島です。

早いもので、4月ももう終わりとなり、みなさんも新生活に慣れてきたと思います。しかし、新生活になって今までと生活パターンが変わり、それに伴って歯磨きの習慣も変わってしまうことも珍しくはありません。特に多忙であったり、慣れない生活で帰宅して食事後すぐに寝てしまったりすると、口腔内にとっても良くない影響が出てきます。

歯磨きは一日4回、食事後すぐに、10分間磨くのが理想です。しっかり磨こうとすると10分くらいは必要ですが、朝などで時間がない時は短くなってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。食事後すぐに磨く理由として、口腔内は食事後一気に酸性に傾き、唾液の緩衝作用で再び中性~弱塩基性に戻ります。酸性になっている間に歯は脱灰され虫歯になるため、酸性になっている時間を短くすることが虫歯予防につながります。磨くタイミングは毎食後と寝る前に磨くのがよいでしょう。

新生活で新しい生活パターンが確立されるこの時期こそ、しっかりした歯磨きの習慣を見直しましょう。

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)
医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。
Facebookもやっていますので、良ければ”イイね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします♪