★歯の痛み★

みなさんこんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。

 

ゴールデンウイークが始まりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?お天気が良く、とても過ごしやすい季節です。いい思い出を作ってください。

 

ただこし歯科クリニックは連休中も日曜日以外は交代制で出勤しています。急な痛みなど、なにかございましたらお電話ください。ご対応させていただきます。

 

今日は歯の痛みのお話です。歯の痛みの原因には、よく知られているむし歯や歯周病以外にも歯ぎしりや食いしばりといった習慣もあげることができます。むし歯でも歯周病でもないのにズキズキ痛かったり、熱いものや冷たいものが歯にしみたり、噛んだ時痛かったりした場合です。歯ぎしりも食いしばりも無意識に行われるために自覚のないことも多いのですが、お口の中を見るとそれらの形跡があるものです。実はむし歯や歯周病で歯が痛くなるのは全体の約3パーセント程度だといわれています。残りの70パーセントほどは原因がわからないけれど歯が痛いというケースです。

 

歯ぎしりや食いしばりの時は、体重の2倍ほどの力が作用しています。それだけの強い力が加われば歯への負担はかなりです。しかし厄介なのは、これらの歯ぎしりや食いしばりは無意識のうちに行われる点です。そのためコントロールができません。歯ぎしりに対しては、歯ぎしりを止めることはできませんが、強い力から歯を守り、削れてしまうのを防ぐ目的でナイトガード(マウスピース)を夜寝る際に使用していただく治療法があります。ナイトガードには2種類あり、柔らかいソフトのタイプはシリコン製で比較的違和感が少ないのに対し、かたいハードタイプのものは違和感が強いですが逆に歯を保護する効果は高いです。またこのハードタイプのナイトガードは顎関節症の治療にも用いることが可能です。

 

他には、就寝環境の改善です。歯ぎしりはストレスや疲労も関係しています。それらを少しでも減らすためにアロマオイルを利用したりご自身に合った枕を使用してみること。また、ゆっくりと入浴することも効果的です。

 

次に、食いしばりですが、これは日中にもよく起こります。仕事で集中する際に無意識に食いしばっている方は多いです。これに対しては、気が付いた時に意識的に離してください。その頻度が増せば増した分、効果はあります。

 

可児市 多治見市 土岐市 八百津町に近い可児郡御嵩町の歯科医院(歯医者)

医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしております。

Facebookもやっておりますので、よろしければ ‘’イイね‘’ や ‘’フォロー‘’ で応援よろしくお願いします♪