咬み合わせで歯が痛くなる?

みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの三島です。今日は咬み合わせからくる歯の痛みについてお話ししたいと思います。

歯は上の歯と下の歯があり、上下で咬み合っています。歯並びは人によってさまざまですが、本当に理想的な咬み合わせになっている方はかなり少ないです。では理想的な咬み合わせとはなんでしょうか。でこぼこしている歯並びが理想的でないことは言うまでもありませんが、見た目がきちんとそろっている歯並びであれば理想的であるのかと言われれば、実はそうではありません。

歯は基本的に、1本の歯に対して2本の歯が半分ずつ咬み合って、1歯対2歯咬合になっています。それだけでなく、歯の頂点をつなぎ合わせると曲線を描いていたり、歯の軸の方向が少しずつずれていたりといろんな条件があります。ですが、そのような条件から外れると、ある特定の歯だけ強く咬合し、結果痛みが生じることがあります。強く咬合する歯は、神経の症状が出やすくなること、歯の周りの膜に炎症がおこりやすくなること、歯周病になりやすくなること、歯が割れることなどにより症状が出ます。

虫歯じゃなくても歯は痛むことがあります。ただ、痛くなった原因を除去しないと改善することはあまりありませんので、歯が痛くなったら歯医者さんに受診しましょう。

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)
医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。
Facebookもやっていますので、良ければ”イイね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします♪