子供の足を育てる

こんにちは歯科衛生士の渡辺です。

今日は子供の足を育てる「足育」についてお話ししたいと思います。最近の園児の調査では9割お子さんの足の指の変形が見られるそうです。

『靴下について』1歳まではなるべく靴下をはかずに 寒い時や外出の時だけ靴下をはく様にすると良いそうです。 そして3歳まで家では裸足がお勧めです。

子供の足は 軟骨が多いのでソックスの締め付けで足指が動きにくく成ります。

「足裏にいろいろな感覚の体験を増やす」

外でなかなか裸足の体験が出来ません。そんな時は近くの公園の砂場や芝生の上で是非裸足の体験をさせてあげましょう。この裸足の体験がお子さんの足をすくすくと育てる事繋がります。

子供の体の土台を支える足を育てる事は、良い姿勢を保つための 正しいあるき方で歩くためにも 良い歯並びを育てるためにも大変重要です。ぜひおうちで実践してみてください。

可児市、多治見市、土岐市、八百津町の歯科医院に近い御嵩町の歯科医院。

医療法人CREAただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同心のこもったおもてなしでお待ちしています。

Facebookもやっていますので、よければ’’いいね’’や’’フォロー’’で

応援よろしくお願いします♪