かむことの大切さ

こんばんは!
可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯医者ただこし歯科クリニックの臼田です。

ご飯を食べるときに「しっかりかんで食べましょう」と言われますよね。
じゃぁ、しっかり噛むことでどんないいことが起きるか知ってますか?
今回は噛むことの大切さをお話しします(^-^)!

噛むことにはいいことが7個あります!
①虫歯・歯周病を予防
よく噛むことで歯茎のマッサージになったり、唾液の分泌が促進されて清掃効果が得られます。
また、唾液は口腔内を中性に保つので、歯からカルシウムやリンが溶け出すのを防いだり、歯を成熟させる力もあります。
さらに、細菌の繁殖を抑える物質も含まれています!

②味覚の向上
食べ物に含まれる「味物質」は唾液中に溶け込みやすいため、唾液が沢山出るほど舌にある味を感じるセンサーが刺激され、味を豊かに感じます。

③発音がよくなる
よく噛むことで口の周りの筋肉や舌が鍛えられ、滑舌が悪くなるのを防ぎます。

④肥満防止
唾液中のアミラーゼという酵素が多く分泌され、炭水化物を分解し、糖に変えます。
また、アミラーゼの分泌が多い人は、血糖値を下げるインスリンの分泌も速いため、糖尿病になりにくいと言われています。

⑤胃腸の健康
食べ物が細かくなり、消化酵素の分泌も促されるので、胃腸に負担がかかりにくくなります。

⑥元気になる
自律神経の調整にも関係があります。
気力が出て、元気になります。

⑦脳の発達
噛む刺激は、脳にも伝達されます。
血流がよくなり脳の活性化を促します。
学習能力、生活能力が上がり、認知症の方が入れ歯をいれて噛めるようになると、症状が改善する症例もあります。

このように口だけでなく全身にいいことがあります!
これからの食事をする時に噛むことに
意識してみてください(*^^*)

可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯医者ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院、スタッフ一同お待ちしております。
Instagram、Facebookもやっていますので
よければフォロー、いいねで応援お願いします^^*