乳歯を守りましょう

みなさんこんにちは。
可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの西川です。
可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。

Facebookもやっていますので、良ければイイねやフォローで応援よろしくお願いします♪

お子さんの虫歯、歯並び気になりますよね?虫歯にならないようにするために何を気をつけていますか?寝る前の歯磨きの仕上げだけですか?しっかり歯磨きをすれば大丈夫だと思われがちですが、そうではないのです!!

まず出できたばかりの乳歯はまだまだ弱く虫歯になりやすい状態です。汚れを落とすことはもちろん大切てすが、歯質を強化する歯磨き粉を使ったり、ごはんやおやつ.ジュースの取り方に気をつけてお子さんの歯を守ってあげてください。
まずはじめに大切なことは赤ちゃんのときに親から虫歯菌を感染させないことです。同じスプーンを使わない、食べかけをあげない、同じ飲み物をあげないなど気をつけてあげてくたさい。
次は生えたての乳歯のお手入れです。痛みがないようにガーゼで汚れを拭き取ることから始めて口を触られることに慣れさせてください。
歯ブラシで歯磨きができるようになったらフッ素やMIペーストなどで歯磨きしてあげてください。少量だったら大丈夫です。
次は食事やおやつをダラダラあげないことです。おやつの時間はしっかり時間を決めてあげましょう。そしておやつは第4の食事なので甘いものじゃないといけないわけではありません。3回の食事で摂取できない栄養をあげるようにしましょう。ジュースもおやつの時間にあげるようにしましょう。
アメやキャラメルなど口の中に長くとどまるものはなるべくあげないようにしましょう。ペロちゃんキャンディなどはいろいろのところでもらってしまうかもしれません。取り上げるのはかわいそうなのでたまにのご褒美にあげるようにしてみてはいかがでしょうか?
あとお子さんだけでなくお父さんお母さんの歯も大切なので定期的に歯のクリーニングにお越しください。歯の表面ににはバイオフィルムという細菌の膜が出来てしまいます。歯ブラシではバイオフィルムは落とせないので歯医者に通って頂き機械で落とさないとバイオフィルムは破壊できません。このバイオフィルムが長くとどまるとカリエスリスク、歯周病リスクが高まってしまいます。2〜3ヶ月に一回はバイオフィルムの除去が必要です。皆さんの口の中の健康を守るために日々頑張っております。皆さんにも口の中の健康を意識して頂き一緒にたくさんの歯を残せるようにして行きましょう。