* * * キシリトールガム * * *

みなさんこんにちは♪ 可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い
御嵩町の歯科医院ただこし歯科クリニックの安藤です。
今回は、キシリトールについて少しお話しますね(^o^)丿

キシリトール = むし歯になりにくい とゆうことは、
いつの頃からか皆さんの脳にインプットされていることだと思います。
では キシリトールとは、いったいどいうものなのかご存知ですか?
それは、白樺(しらかば)や樫(かし)の木などからとれる天然の甘味料なのです。
他には いちご、カリフラワー、ラズベリーなどにも含まれているのですが、
虫歯の予防に効果があるとされている量(1日あたり約5~10グラム)をとるには
一度にたくさんの量を食べなくてはなりません。
なのでキシリトールガムなどを活用することが効果的なのです。

歯がむし歯になってしまう仕組みは、口の中にいる無数の細菌が甘いものを栄養として、
酸を出して 歯を溶かすのです。
この溶けた歯のことを虫歯といいます。
キシリトールが なぜそんなに良いかといいますと、
他の甘いものと違って食べても酸を出さないんです。
酸が出れば 歯を溶かしてしまいます。
なので、キシリトール配合のガムを噛むことは、
お口の中を 虫歯になりにくい環境にするのに効果的です。

しかし、スーパーやドラッグストアで売っているキシリトールガムは、
このキシリトールの含有量が十分でない商品がほとんどなんです。
「甘味料としてキシリトールを100%使用しているガム」は一般的なお店では売っていません。
歯科専売品ですのでもちろん歯科医院で買うことができますが、それ以外でも
ネットや東急ハンズ、Loftなどでは売られていますので
虫歯予防に試してみたいという方はぜひ一度買ってみることをおすすめします。
キシリトールガムを噛む頻度は、一回に2粒を、一日に3〜4回噛むと効果的です。
(このペースでかむと、虫歯予防に効果的なキシリトールの量5〜10グラムを摂取することができるからです。)
ぜひ 試してみてくださいね (*^-^*) ann