自分の歯を守る

 

みなさんこんにちは。
可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの西川です。
可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。
Facebookもやっていますので、良ければイイねやフォローで応援よろしくお願いします♪
毎日忙しかったり疲れたりで、”くいしばり”"歯ぎしり”などしていませんか?くいしばりや歯ぎしりなどがあるとアゴが痛くなる顎関節症になってしまいます。それだけではなく歯がかけてしまったり、根っこにヒビが入ってしまったり割れてしまったりして抜かなくてはいけなくなってしまう可能性があります。
ではどうしたらいいか?まずはストレスを発散して溜め込まないことや、ゆっくり休むこと。あとは普段生活しているときに上下の歯が当たらないように意識すること。寝てるときは意識できないのでマウスピースを作って歯への負担を減らす。歯並びが悪くて一ヶ所だけに力がかかってしまうと、その歯がダメになりやすいので矯正をする。神経をとってしまって保険の治療がしてある歯は金属で補強してあるので歯への負担が大きくなります。なので土台から歯に優しい素材に変える。などお金がかかるものから普段からきをつけれることまであります。
1本歯がなくなってしまうと他の歯への負担が増えるので、他の歯もどんどん無くなってしまう可能性があります。虫歯がないから歯医者に行ってない方も知らない間にある歯がダメになりそうな歯があるかもしれません。定期的に歯医者に行ってレントゲン撮影をして骨の状態を確認しましょう。
あとは歯周病で歯を無くさないように定期的にメンテナンスに通うことも大切です。歯にはバイオフィルムという細菌の膜が出来てしまいます。歯ブラシではバイオフィルムは落とせないので歯医者に通って頂き機械で落とさないとバイオフィルムは破壊できません。このバイオフィルムが長くとどまるとカリエスリスク、歯周病リスクが高まってしまいます。2〜3ヶ月に一回はバイオフィルムの除去が必要です。皆さんの口の中の健康を守るために日々頑張っております。皆さんにも口の中の健康を意識して頂き一緒にたくさんの歯を残せるようにして行きましょう。