〜歯を丈夫にする食生活を〜

こんにちは。みなさん食生活にはきをつけていますか?   私は最近外食が増えてしまったり(特にラーメン)、野菜不足で肌が荒れることがあります。   食生活は生活習慣病に直結したりしますが、実は歯にも影響があるのです。   いつまでも丈夫で健康的な歯を維持するのには、食事の習慣にも気配りが必要です。 調べて見たのでよかったら参考にして見てください   &nbsp
続きを読む >>

花粉症の薬

冬も終り、春がやってきましたね。 もう町中では半袖の方も見かけます。   そんな春の強敵は”花粉”ですね。   花粉症の方は困ってる方も多いと思います。今日はこの”花粉症”にまつわるはなし、一見”歯”とは関わりないと思われますが、少し気になる記事を見つけたので紹介させていただきます。   &nbs
続きを読む >>

歯磨きのタイミング

こんにちは☆ 新年度が始まり、もう一か月近く経ちますね!はやい!! 新生活には慣れましたか?学校が始まった方も、社会人デビューした方も、そうでない方も たくさん疲れることがあると思いますが・・・頑張っていきましょう(゜レ゜)♪   今日は、歯磨きのタイミングについてお話しようと思います。 みなさんは一日歯磨きを何回しますか?よく聞くのは一日三回。ですが、その場の環境によってお昼はなかなか
続きを読む >>

フッ素の効果

みなさんこんばんは! ゴールデンウィークがはじまりましたね! 今年は最大で9連休になるみたいですね(*´∇`*) 「フッ素は歯にいい!」ということは CMなどで一度は耳にしたことがあるかもしれません。 しかし、「どのようにいいのか?」と思う方もいると思うので 詳しくお話していこうと思います(^∇^) まず、歯に働きかけることで… ①フルオロアパタイトの生成 (エナメル質にフルオロアパタイトという
続きを読む >>

定期検診の大切さ*

メンテナンスとは、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることです。 歯を守るためには、ご自身で日々の歯磨き(セルフケア)とメンテナンス(プロケア)が両方とも大事です。 1・残存歯数の差 実際に定期健診を受けていた方と痛い時に治療だけ通った方では、残る歯の本数にかなりの違いが表れます。 2.虫歯よりも怖い歯周病 歯周病は進行が進むと、歯を支える骨を溶かします。 その結果、もし歯自体が虫歯もなく健
続きを読む >>

唾液のチカラ

こんにちは! もうすぐ5月ですね!! GWの予定はもう決まっていますか?( *´艸`)   今日は唾液の働きについてお話しします! 唾液の働きは、 ①食べ物をおいしく食べる ②口と全身の健康を守る ③会話をスムーズにする ④義歯の維持をする があります。   口腔内には、700種類ともいわれる多数の常在菌が存在し、 宿主であるヒトと共存して外から病原性の強い微生物が侵入するのを
続きを読む >>

岐阜で行われた「子供の発達と口腔機能」のセミナーを受講していました=渡辺=

18157053_794705627363129_6085471469288053850_n

歯科衛生士の渡辺です。 北村先生の日曜日岐阜のセミナー「子供の発達と口腔機能」を受講してきました。先生のお話で「子供は、オトガイ舌骨筋などの舌骨上筋郡があまり使われておらず・・・短いままだったり、脆弱な為お口が開いてしまう」とお話がありました。 先生のパワポ動画にあった お子さんを集めて みんなでポリポリせんべい食べてるシーンの一言とっても勉強になりました。 「みーんな大体のお子様お口あいてモグモ
続きを読む >>

K K K 咬み合わせ K K K

昼と夜の気温差が激しいためか、体調を崩してしまいがちな季節ですが、みなさんはいかがお過ごしですか? 今回は 咬み合わせについてお話ししますね。 咬み合わせには、歯、筋肉、顎関節および中枢神経系が関与するので、 そのうちのどれか一つに問題が生じても咬合(咬み合わせ)に問題が生じます。 特にヒトの顎関節は回転運動の他に前後左右にも動くことができ、 この複雑な動きでトラブルが生じやすい環境にあります。
続きを読む >>

知覚過敏とは??

みなさん、こんばんは☆ 最近、新玉を酢につけて食べる酢玉ねぎにはまってます(・∀・) みなさんはなにかにはまってますか??♬ 今日からGWのかたが多いですね?? みなさんはどこかにいかれますか??ヽ(^o^)丿 素敵な充実したGWにしてくださいね(*‘∀‘) ところで、みなさん知覚過敏って聞いたことありますか?? 知覚過敏とはいったいどんなものなのか・・・こんなことありませんか? ⓵むし歯でもない
続きを読む >>

だ液にかくれる病気!?

食べる・飲む・味わう・話す 普段何気なく当たり前のようにしていますが、これに不可欠なのがだ液です このだ液の分泌が低下して口の中が乾燥するようになると体にはどんな影響があるかご存知ですか? この時期ですと、花粉症で鼻が詰まって口で呼吸をしたり、薬を飲んだりして口が乾く方も多いと思います。また、風邪をひいて薬を飲んだ時も同じで口が乾くことはありませんか? このように薬の影響で口が乾いてしまうことはよ
続きを読む >>