ホワイトニングでキレイな口もと輝く笑顔に

こんなお悩み、ありませんか?

  • 歯が黄色い
  • たばこのヤニが取れない
  • 人前で笑顔でいたい
  • ホワイトニングって高そう

*

お悩みがありましたらお気軽にご相談ください

そもそも…
ホワイトニングとは?

*

*

ハミガキや歯のクリーニングでは落ちにくい、歯質・食事・喫煙・加齢や遺伝による歯の黄ばみを歯を削ることなく白くする方法です。その方の歯本来の色よりも白くなることができます。歯の表面に専用のホワイトニング剤を塗布し黄ばみの色素を分解して歯の色を白くしていきます。
自身の歯を白くしていくため、仕上がりも自然な歯の色で口元の印象がワンランクアップします。

輝く白い歯、ステキな笑顔、きれいで清潔感のある口もと…♡
歯科医院でのホワイトニングで白い歯美人になってみませんか?

3種類のホワイトニング~オフィスとホーム~

オフィスホワイトニング
(クリスタルブライトニング)OFFICE WHITENING

*

オフィスホワイトニングは、多くの審美修復でプロの手によって施術するホワイトニングです。
1回でホームホワイトニングより白くすることができるので、短期間でホワイトニングを施術したい人におススメのホワイトニングです。
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを同時に行う『デュアルホワイトニング』もあり1番効果を実感することができます。

ホームホワイトニングHOME WHITENING

ご自宅で

ホームホワイトニングは、ご自身にぴったりと合ったマウスピースを作製して、その中にホワイトニングジェルを入れて装着して白くする方法です。
透明のマウスピースを使用するので、ご自身の好きな時間に好きな場所でホワイトニングをすることができます。また、徐々に白くするので、ご自身の希望の色になった段階で完了することができて、じっくり白くするので、効果も長持ちします。
そして、色が気になった時でもすぐにホワイトニングすることができるので、メインテナンス用にも使用することができます。その他には歯科矯正の中のマウスピース矯正を行う際にもホームホワイトニングと同じ様にホワイトニングすることもできます。

デュアルホワイトニング
(コンビネーションホワイトニング)
DUAL WHITENING

同時に オフィスホワイトニング ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用
ワンランク上のホワイトニングを!!

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用をするホワイトニング方法です。通常のホワイトニングに比べ効果が高く、後戻りも通常よりしにくいとされていますホワイトスポットの軽減、歯の質や状態によって通常のホワイトニングでの効果が現れにくい方もオススメです。

当院のホワイトニングメニュー

医院にて行うホワイトニング!
短期間で効果を実感!
オフィスホワイトニング

当院のオフィスホワイトニングはクリスタルブライトニングです! Crystal Brightening
  • *
  • *
クリスタルブライトニングとは、今までになかった新しいホワイトニング!
  • 自然な透明感のある白さ
  • 費用が安い
  • 短時間
  • しみにくい
  • 痛くない
  • ツルツルになる

クリスタルブライトニングの治療費 1回30分 8,000円 お手頃です

オフィスホワイトニングの流れ
  • 診察

    *

    歯科医師、歯科衛生士がお口の中をみさせていただきます。

  • ホワイトニングのカウンセリング

    *

    お口の中のお悩みや気になることなどをうかがったうえで、歯科衛生士より施術の詳細や注意点などをご説明いたします。

  • ホワイトニングのご予約

    *

    オフィス・コンビネーションホワイトニングの場合、施術日程がお口や歯の状態や予約状況によって取りにくい場合がございます。期日がある場合は1ヶ月以上の余裕をもっていただくことをオススメします。

  • ホワイトニング前クリーニング

    *

    歯についた汚れ(歯石、プラーク、タバコのヤニ、茶しぶ)を取り除きます。術前の状態を写真で撮影し、施術後に確認していただいております。シェイドテイクを行います。現在の歯の色を色見本の中から記録します。

  • 施術の開始
    • 歯の表面にホワイトニングの
      ジェルを塗布します。

      *

    • 塗布した部分に1回10分ほど
      光を照射していきます。
      ※ホワイトニング中しみる場合があります。

      *

    • その際、目を保護するためのメガネを掛けます。
      照射をした後、色が白くなるまで少し置きます。
      2回繰り返します。

      *

  • 施術完了

    *

    ホワイトニング剤、歯肉の保護剤を取り除き、しみどめ用のお薬を塗布。術後写真の撮影、シェイドテイク
    ※施術時間は1回30分から40分程度を予定しています

  • ホワイトニング終了

    1回のオフィスホワイトニングの施術で色に変化がみられない場合、同様の処置を繰り返し行うことがあります。また、施術後は歯の表面が安定するまではカレーやワインなどの色が濃い食べ物や飲み物は控える必要があります。

    1回の治療で希望の色に変化しない場合は、翌日以降に同じ処置を繰り返していきます。施術後、歯面が安定するまで2〜3日はチョコレート、赤ワインなどの色の濃いものは控えて頂く必要があります。

ご自宅や通勤中などの時間を使ってホームホワイトニング

ご自宅で

ご自宅や通勤中などの時間を使って、ご自宅でホワイトニングを行う方法です。
マウスピースとホームホワイトニングキットをご自宅へ持ち帰っていただき、ご自分でマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて使います。多くの場合、1日2時間〜4時間を、2週間〜4週間程度の時間をかけて白くしていきます。

ホームホワイトニングの流れ
  • 診察

    歯科医師、歯科衛生士がお口の中をみさせていただきます。

  • ホワイトニングのカウンセリング

    お口の中のお悩みや気になることなどをうかがったうえで、歯科衛生士より施術の詳細や注意点などをご説明いたします。

  • ホワイトニング前クリーニング

    歯についた汚れ(歯石、プラーク、タバコのヤニ、茶しぶ)を取り除きます。
    術前の状態を写真で撮影し、施術後に確認していただいております。
    シェイドテイクを行います。現在の歯の色を色見本の中から記録します。

  • ホワイトニング専用トレーを作成

    ご自身に合わせたものが必要になりますので歯型をとります。

  • ホワイトニングトレー、専用ジェルお渡し

    約1週間でトレーが仕上がりますので医院に受け取りにきていただきます。使用方法を再度確認させていただきます。

  • 自宅でのホワイトニング開始

    1日4時間マウスピースを装着。2週間おこないます。

  • 歯科医院での術後ケア

    1日4時間マウス2週間のホワイトニング後歯科医院に来院していただきます。
    写真撮影、シェイドテイク、トリートメントケアをおこないます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用デュアルホワイトニング(コンビネーションホワイトニング)

ワンランク上のホワイトニングです。コンビネーションホワイトニングとも呼ばれます。
すでにご紹介した「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を組み合わせたホワイトニング方法です。通常のホワイトニングに比べ効果が高く、後戻りも通常よりしにくいとされています。ホワイトスポットを軽減したい方、歯の質や状態によって通常のホワイトニングでの効果が現れにくい方にもオススメです。

コンビネーションホワイトニングの流れ

オフィス・ホームホワイトニングの流れを同時進行で組み込んでいきます。

当院のホワイトニング料金表

*税抜き価格です

クリスタルブライトニング ¥8,000
ホームホワイトニング ¥25,000
デュアルホワイトニング ¥30,000

ホワイトニングQ&A

  • ホワイトニングって本当に白くなりますか?
    皆さんそれぞれ、元々の歯の色があります。色の変化には個人差がありますので、ホワイトニングを受けていただく回数によっても変わってきます。また、被せもの・詰め物の色は変化しませんが天然歯の色はホワイトニングによって変化しますのでホワイトニング後に被せもの(差し歯)・詰め物のやり替えを行えば自然な白さに近づきます。ホワイトニングを行う歯に虫歯がある場合は、状況をみてホワイトニングに治療を行い色をきれいに合わせて詰め物や、処置を行います。
    効果的にきれいな白さを得るために、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行う「デュアルホワイトニング」を受けていただくことをお勧めしています。またタバコ、コーヒー、ワイン等の嗜好品で期間が経つと白さが後戻りすることもあります。定期的に歯のクリーニングを行うことで後戻り防止になりますし、健康で綺麗な歯を保つことにもつながります。また歯の色が気になってきた場合1年、2年ペースで再度ホワイトニングを行うことも可能です。
  • ホワイトニングとクリーニングの違いは?
    クリーニングは歯垢や歯石、茶渋やタバコのヤニ、バイオフィルムといった歯の表面に付着した汚れを落とし、歯周病や虫歯の予防になります。歯の表面についているタバコのヤニや、コーヒーのステインをクリーニングで取り除くことでご自身の本来の歯の状態に戻します。お茶碗についた茶渋を落とすようなイメージです。
    歯そのものの色の、明るさをあげて白くしたい場合はホワイトニングになります。クリーニングで汚れを落として、本来の歯の色を確認してから歯を白くするのがホワイトニングです。
  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは?
    オフィスは歯科医院に来ていただいて行うホワイトニングで、ホームはご自身でやっていただくホワイトニングです。
    オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科衛生士が担当し施術をします。専用の薬剤を歯の表面に塗布しライトをあてて行います。施術時間は1回45分程度いただいております。当院では1回で8,000円+taxでおこなっております。
    ホームホワイトニングは、歯科医院で個人専用のマウスピースの作成、専用の薬剤を使用しおうちで2週間の期間行っていただきます。「マウスピースの型どり」「お受け取り」「術後の経過観察」で最低でも計3回の来院をしていただくようにお願いしております。当院では30,000円+taxでおこなっております。
    違いは、来院回数や時間に差があります。ホワイトニングの効果にはそこまで差はありませんが、一番効果が出やすく、後戻りの少ないのは両方を行うデュアルホワイトニングがお勧めです。(どちらも保険適応外の治療になります)
  • オフィスホワイトニングは痛みはありますか?
    個人差がありますが、知覚過敏がもともとある方はホワイトニング中はしみる痛みがでることがあります。またまれに神経まで到達する大きな虫歯で痛みがある場合などは治療を優先します。
    ※一過性なので2~3日で治まることが多いので安心してください。
    ※術後痛みが気になる方は痛み止めを飲んでいただくこともできます。施術中のしみる痛みを軽減させるために、術前からMIペーストという製品を家でも使っていただいてホワイトニングを行うこともあります。状態はその方によって違いますので、担当の歯科衛生士がご相談いたします。
  • 差し歯や詰め物があるけどホワイトニングで白くなりますか?
    ホワイトニングで白くなるのはご自身の天然の歯のみです。差し歯や詰め物の色はホワイトニングでは白くなりません。ホワイトニング後、詰め物や差し歯をホワイトニングで白くなった歯に合わせて変えていくことができます。結婚式や前撮り等、ホワイトニングをしたい期日やイベントがある際は早めにご相談いただけますとご期待にそえるかと思います。
  • 神経のない歯はホワイトニングで白くなりますか?
    神経がない歯にホワイトニングの薬剤を使用することはできますが、ほとんど効果はありません。ホワイトニング後に色を合わせてかぶせものを入れることをお勧めします。歯の神経がない状態は歯の変色だけでなく、もろく欠けてしまったりする場合もありますので、被せもの・差し歯をされることをお勧めします。
  • 歯に縞模様がありますが白くできますか?
    完全に縞模様を消して白くすることは難しいですが、色のトーンを明るくすることはできます。縞模様や歯の色が暗いグレーっぽい色調をしている歯をテトラサイクリン歯と呼びます。
    テトラサイクリンの方は一般的にホワイトニングで色が変わりにくいとされていますが、当院でも何名かさせていただいたことがあります。均一な真っ白な歯にはなりませんが多少模様が薄くなったり、歯の色が少し明るくなるというような結果になりました。一度カウンセリングを受けていただいて歯の状態を確認したうえでアドバイスさせていただきます。
  • ホワイトニングを受ける前の注意は?
    ①重度の知覚過敏・重度の歯周病や急を要する虫歯治療がある場合はそちらを優先させていただくことがあります。
    ②結婚式や前撮り等でイベントがある際や、期間が決まっている場合などは、なるべく早めに歯科医院へ来院していただきますようお願いいたします。
    ③ホワイトニング術後24時間は色の濃いものや酸性度が強いものの飲食を控えていただいております。術後外食に行かれたり、飲み会等がある際は、制限が出てしまうので楽しめない場合もあります。術後のご予定には気をつけてください。             
  • ホワイトニングは体に害がないですか?
    ホワイトニングは、歯の表面に薬剤を塗って歯自体を白くします。歯を削ったりすることも歯を傷つけることもありません。薬剤が歯にダメージを与えてしまうのでは?と心配される方もいますが、問題ありません。(ただし妊娠・授乳中の方、無カタラーゼ症の方にはホワイトニングをお断りさせていただいております。)
    ホワイトニングをすることで、実は歯にいいことが起きています。歯の表面には目に見えない「バイオフィルム」という汚れを引き寄せてしまうバリア膜がはっています。普通の歯磨きでも取れない頑固なものなのですが、ホワイトニングの薬剤を付けることでこのバイオフィルムが破壊され、一時的に汚れのつきにくいキレイな歯の状態にすることができます。
    そしてこの良い状態をキープするには定期的に歯のクリーニングを行うこともおすすめです!当院のスタッフも同じオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングで自分の歯をホワイトニング経験しております。自らの経験談等、お話もさせていただくこともできます。お気軽にご質問ください。             

ホワイトニングコラム

ホワイトニングは保険適用にならない

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングは自費治療なので、保険適応にはなりません。
平成18年までは、神経のない歯で色が変色してしまった歯に対して行う『ウォ―キングブリーチ』は保険の適応範囲でしたが、現在は保険適応外になっているので、ホワイトニングの保険適応は出来ないと言えます。

ホワイトニングとクリーニングの違い

ホワイトニングとクリーニングの大きな違いは、ホワイトニングは歯の色自体を白くすることが目的で、自費治療になります。それに対して、クリーニングは歯の汚れを落として歯をキレイにすることが目的で保険治療の中で行うことができます。

歯の色自体を白くする!ホワイトニング 歯の汚れを落とす!クリーニング
ホワイトニング

歯そのものの、明るさをあげて白くしたい場合はホワイトニングになります。汚れを落とす時がクリーニング、歯を白くするのがホワイトニングです。
ホワイトニングは主に過酸化水素水で歯の色を分解・漂白することをいいます。
自宅で行うホームホワイトニング・オフィスホワイトニングの違いはありますが、歯の表面をホワイトニングジェルによって白くしていく方法です。
ホワイトニングの経験者の方の中には一時的に知覚過敏になってしまう方もいらっしゃいます。
その場合には痛み止めを服用することもできますし、一時的にしみることはありますが、歯にダメージを与えるものではないのでご安心ください。

クリーニング

クリーニングは歯垢や歯石、茶渋やタバコのヤニや着色、バイオフィルムといった歯の表面に付着した汚れを落とすことです。クリーニングをすることでご自身の本来の歯の状態に戻します。
保険の範囲内で行うことができて、着色汚れがひどい場合などは歯が白くなった様に感じますが、歯の色自体が変わることはありません。

セルフホワイトニングとは何か?

セルフホワイトニングはすべて自分で行うホワイトニングです。
セルフホワイトニングは、歯医者で行うホワイトニングの薬剤は使用することができないですし、薬剤に漂白効果がないので汚れを落とすことしかできません。また国家資格を持つスタッフがいないので、すべて自己責任で行う必要があります。
安価にできる側面はありますが、歯科医院で行うホワイトニングとは全く違うものになります。

歯が黄色くなるのはなぜか?

  • 元々の歯の質
    髪質や肌質がそれぞれ個人差があるように歯にも色や形、大きさなどなど違いがあります。
    そのため昔から歯が黄色いという方もいらっしゃいます。
  • 加齢
    歯の内部(象牙質)からくる黄ばみが多くみられます。
    歯の表面は固く透明度の高いエナメル質でできています。そのエナメル質に守られた内部にあるのが象牙質と呼ばれる部分が年齢とともに色が濃くなりエナメル質から透けて黄色く見えるのです。
  • 食事・喫煙・汚れ
    コーヒー、紅茶、カレー、ワインなど色素の濃い食品の摂取で歯に色素が浸透・沈着し変色がともないます。タバコによりヤニの沈着、歯の変色がおきます。プラークや歯石の沈着により歯の黄ばみが生じます。

ホワイトニングができない場合

以下に該当する方は、
一度ドクターに診せてください。
相談させていただきます。
*
  • 無カタラーゼ症
  • 妊娠中の方
  • エナメル質に亀裂が入っている場合
  • セラミック・金属・プラスチック等の人工歯
  • エナメル質形成不全・象牙質形成不全
  • 授乳中の方
  • ホワイトニング部位に虫歯がある場合。
    重度の歯周病がある場合
  • 重篤な変色歯

ホワイトニング後の注意

ホワイトニング後24時間は、
喫煙・色の濃い飲食物は
控えてください。
*
  • 24時間禁煙 オフィスホワイトニング後24時間は禁煙してください
  • 濃い色の飲食物 色の濃い食べ物・飲み物は控えてください
ページの先頭へ戻る