インプラント冠の調整

今日の夕方は、ある女性の方のインプラントのかぶせ物をして、今日で終わりというところだったのですが、歯と歯の隙間が微妙に緩い、ちょっと調整しすぎてしまったのですが、見た目は問題なくきれいなのですが、実は緩いままだと、食べかすがつまりやすくなることがあるのです。ちょうどこの歯と歯の隙間が、50μmのプレートを入れるときついくらいがちょうどいいのですが、ちょっとスッと入るのです。これはマズいと、このことを患者さんに素直に話し、もう一度調整させてもらいたいことを話すと、すんなり笑顔で二つ返事でOKと、、、良かったとほっとしながら再度技工所に送ることに。このようなことは 実は当院では割とよくあることで、僕自身なるべく適合良くいいものをきっちりと入れたいという思いから、かぶせ物のやり直しや調整をすることがあります。いつもたいていの患者さんは、嫌な顔せず、わかってくださることが多く、本当にうちの患者さんはいい人が多いなと、とてもありがたいなと感じてしまいます。いろんなことをこだわると、意外に時間がかかってしまうことがよくあり、気が付くと時間を過ぎてしまっていることがあります。皆さん、いろいろ忙しいだろうにと思うのですが、ただこだわることって、自分の中で譲れないところでもあるんですよね。やっぱり きっちりやって喜んでもらえると嬉しいですし、まあそれで次の予約の方を待たせてしまっていることもよくあるのですが、、、そんなときも笑顔で接してくれるので、なんだか申し訳ない気持ちになります。