歯周病ってどんな病気?

最近歯茎から血が出たり赤く腫れていたり

しないですか?
もしかしたら、それは「歯周病」かもしれません…!

「歯周病」は成人の約10人に8人が

罹患している誰でもなる身近な病気です。
また、加齢とともに骨密度や免疫力が低下することで

歯周病の危険性も高くなります。

また、恐ろしいことに歯周病は

歯が抜け落ちてしまう原因の第一位なんです(>_<)

歯周病の原因はお口の中の汚れ(歯垢や歯石)

にいる歯周病菌です。
これらは、メンテナンスに通って
菌数を減らしていくことができます!
歯周病菌はメンテナンス後は少なくなりますが
しばらくすると増えてくるので
定期的にメンテナンスしていくことが重要です!

今お口の中が健康でも

10年後に歯周病になってしまって

歯を抜かないといけない

ということにならないためにも

メンテナンスにきて予防していくことが大切です!

少しでも「自分は歯周病なのかな…?」と
気になられた方はぜひ来院してみてくださいね(^∇^)

臼田