唾液について

こんにちは。歯科衛生士の山下です。

皆さん唾液には色々な役割があるのを知っていますか?まず唾液は耳下腺、顎下腺、舌下腺と大きな唾液腺から1日に1000〜1500mlほど分泌されます。500mlのペットボトル2〜3本と聞くとびっくりされる方もいるかと思います。唾液には健康に関わる色々な働きがあります。例えば食べ物の消化を助けたり、口の中の汚れを洗い流したり、酸を中和してお口の中を中性に保ったり、最近の繁殖を抑えたり、再石灰化を助けたりと口の中を健康に保つ働きがあります。
しかし唾液の分泌が少なくなる事により今お話しした働きが弱ってしまいます。1日の中で寝ている時は唾液の分泌が少なくなると言われています。起きた時にお口の粘つきや口臭があるのは唾液が関係してきます。なので寝る前の歯磨きは大事です。では他にも唾液の分泌が少なくなる原因があるのは知っていますか?色々ありますが、ストレスや疲れ、加齢によって減少したりもしますが実は飲んでいる薬によっても唾液の分泌が抑制される事もあります。
お口の渇きやネバつきが気になる時は唾液の分泌が少ないかもしれません。そんな時は唾液腺を軽くマッサージをしたりお食事はしっかりよく噛むといいでしょう。よく食事は『よく噛んで食べましょう』と言いますが、消化ももちろんそうですが唾液もたくさん出るのでよく噛む習慣がつくといいですね。何か気になる事がありましたら気軽にお声掛けください。
 
可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院。医療法人CREAただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。

Facebookもやっていますので、良ければ”いいね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします♪

2019年1月
< 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
ページの先頭へ戻る