歯磨き粉の役割とは??

みなさん、こんばんは!

もう2月も終わってしまいますね。本当に早いですよね。

さて、今日は歯磨き粉についてお話しますね?

 

歯磨き剤には歯垢(プラーク)の除去だけでなく、様々な効果があります。

フッ素で再石灰化を促す効果やステイン(着色)を落とす効果など、自分の目的にあった歯磨き剤を選ぶようにしましょう。

歯磨き剤の効果とは・・・??

⓵歯垢(プラーク)を取り除くこと。

⓶歯垢(プラーク)をつきにくくする。使用して歯磨きしたほうが、24時間後の歯垢の付着量が3分の1になるのです!!

⓷口臭を除去・防止する効果。歯磨き剤を使用し、口腔内を清潔にすることによって、効果的に口臭の除去・防止ができるのです。

④歯の再石灰化を促すこと。歯磨き粉に配合されているフッ素の働きにより、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化が促進。そのため、フッ素が長く留まりやすい歯磨き剤を使うのがよりいいでしょう。

⑤ステイン(着色)を除去する。食べ物や、飲み物などの中に含まれる色素などによるステイン、またはタバコのヤニなど。それらを取り除き、歯の本来の色を保つこと。

 

歯磨き剤にはこんなにたくさんの効果があるんです!!

食事のあとや寝る前、起きた時など、歯を磨くことは大切です。

虫歯にならないためにも歯磨き粉を使用して歯磨きしてくださいね?ヽ(^o^)丿

 

☆柴田☆