予防の大切さ

こんばんは(*’ω’*)
ただこし歯科クリニックのブログをみてくださってありがとうございます。

3月ももうすぐ終わりですね!

最近は寒かったり暖かかったりで気が抜けませんね。
特に暖かくなると花粉が飛ぶのでこの時期はマスクが手放せません(´・ω・`)

アレルギーでない方でも体内に蓄積されていくことによって発症する可能性もあるので予防は大切です。

予防が大事なのは歯科でも同じで虫歯や歯周病の治療が終わると、「やっと治療が終わって、もう歯医者に行かなくて済む」と思いがちですが、実は
それは大きな間違い、勘違いなんです。
治療が終わった時からが、本当のスタートだと考えていただいた方が正しいかもしれません。日本人の40歳以上の約8割の人が歯周病にかかっているというデータがあります。
歯が抜ける原因は老化ではありません。虫歯と歯周病がその大部分を占めており、特に歯周病は最大の原因になっています。
歯周病は痛みなどの自覚症状がないまま静かに進行していきます。その為、知らず知らずのうちに歯を支える骨が溶かされ、気づいた時には手遅れになってしまうケースも多いのです。
歯周病予防には、自宅での毎日のケアに加え、歯医者さんでの定期検診とメンテナンスが必要です。

「最近歯医者に行ってないなー」「定期検診さぼってるなー」など思われた方は、是非ご連絡下さいね(^^)/    大野