デンタルフロス

皆さん、フロスは使っていますか? 
普段からフロスを使っている方は意外と少ないかと思います(^^)

フロスとは、歯の間の歯垢を清掃する細い糸のことです。
ロス使うことで歯にとって多くの効果があり、虫歯や歯周病予防にも効果的です。

●フロスを使うと歯垢除去率がアップする
●虫歯になりやすい歯と歯の間を集中的にケアすることができる
●虫歯の初期症状を発見するセルフチェックになる(歯と歯の間でざらつきを感じる。引っかかる感じがする。毎回同じ部分でフロスが引っかかる。
出し入れの時に糸がバラける)
●口臭が少なくなる

デンタルフロスと歯間ブラシの違い。

歯と歯の間の汚れを取ったり、歯垢を残らないようにする効果は歯間ブラシの方が上です。しかし、若い方は歯と歯の隙間が小さいため歯間ブラシが入らないという方も多いので、隙間のない方はデンタルフロスを使い、歯と歯の隙間がある方は歯間ブラシを使うという使い方がいいかと思います。

使い方など分からい点があればお気軽に受付か衛生士にお声かけお願いします。

水野