歯石とはなに?

みなさん、こんばんは!!

もう4月。新学期や入学、入社の時期になりましたね(^-^)
おめでとうございます☆☆

私も目標をもって頑張ろうと思います!

では、今日は歯石とは何かをお話します☆

歯石とは、歯垢が長い間、歯についたままになっていると、この歯垢に、唾液の中に含まれるリン酸カルシウムなどが付着し、石灰化して固くなります。これが歯石です。
歯石は、細菌の巣のようなものです。プラークは2週間ほどで歯石に変化してしまいます。
なので、その前にしっかりと除去することが大切になってきます。

歯石は、虫歯の原因よりも歯周病の原因の一つです。放置すると歯石はさらに厚く硬くなっていきます。
これが、歯肉を刺激して炎症を悪化させるという悪循環を引き起こします。

歯石になってしまうと、自分たちのブラッシングでは除去できないので、歯医者にいって専用器具をつかって除去しなければいけません。

毎日歯磨きをしていても磨き方に個人の癖があったりして、磨き残しができることが多いのです。
そうすると歯石になり、除去するのが難しくなります。

少なくとも半年に一回は歯医者に行ってチェックして除去してもらうことをお勧めしますヽ(^o^)丿

歯磨きの正しい磨き方を知りたい、あっているか不安という方は、ぜひ当院にきて聞いてみてくださいね??

☆柴田☆