再石灰化について☆

こんにちは☆
早いもので、今日で3月が終わりになってしまいます・・・!年度末なのでいろいろ忙しい方も多いかと思いますが、
体調管理に気を付けてお過ごしください(._.)

さて今日は、「再石灰化」についてお話していこうと思います。
歯の表面の虫歯(初期う蝕)は、再石灰化によって進行が抑制されます。初期の虫歯では歯の表面は破壊されず、
薄い表層の下からミネラルが奪われた状態(=脱灰)になっています。
再石灰化とはそこにミネラルを戻してあげることで、これができれば初期の虫歯は進行が抑制されます。
エナメル質の再石灰化にはフッ化ナトリウム、フッ化スズなどのフッ化物を使うのが効果的です(^^)

歯医者で行う高濃度のフッ化物塗布だけでなく、家庭での低濃度のフッ化物を繰り返し使用するのも有効です!
(フッ化物入りの歯磨き粉や洗口剤など)こうすると歯の周囲にとどまっている微量のフッ素イオンが脱灰を防ぎ
再石灰化を促進する役割を果たします♪
またフッ素イオンには口内細菌の増殖を抑えたり、殺菌作用もあります。

以上の点から、フッ化物の効果には大きく3つあります。
1.脱灰作用の抑制
2.再石灰化の促進
3.細菌の静菌・殺菌作用

フッ化物は虫歯予防にはとても効果的なのです(^○^)☆
身近に取り入れやすいことから始めて、虫歯予防を行いましょう(^J^)つ

(( 神谷 ))