歯ブラシの管理って?

みなさん、こんにちは(^○^)

もう5月が終わりそうですね・・・新年度に入ってはや2か月も経ちました!時間が経つのがとてもはやく感じる毎日を過ごしてます。

新しい環境での生活がスタートした方たちは、ようやく慣れてきて少しずつ余裕が出てきたころではないでしょうか??そして6月に入れば梅雨の時期ですね~(._.)少し憂鬱な気分になりがちですが、張り切っていきましょー!!

 

今日は 「歯ブラシの管理方法」 についてお話しようと思います♪

みなさんは歯磨きをした後、歯ブラシはどのようにして保管していますか?

使用したあとの歯ブラシには、多くの細菌が付着しています。完全な無菌状態にするのは少し難しいですが、できる範囲での細菌の増殖を防ぎましょう☆

 

step1. 「しっかりすすぐ」

使用後の歯ブラシは歯磨き粉、食べかすや歯垢(プラーク)などがたくさん付着したままになっています!そこで必ず流水下で、指でブラシを強めにこするように動かして付着物を取り除きましょう。

step2. 「とにかく乾燥」

外部からの汚れを防止するキャップやケースにすぐにしまってしまうよりも、歯ブラシをはやく乾燥することがとても大切です!職場や学校では難しいかもしれませんが、ぜひ家ではできるだけ立てて保管できるといいですね。

step3. 「次に使うときは乾燥状態で」

できれば使用する前に歯ブラシがしっかり乾燥されているかどうかを確認してからがいいです!あとほかの人の歯ブラシが接触していないようにすることも大切です。

 

どうでしたか?今、お家にある歯ブラシの状態はどうなってますか??

これらのstepをしっかりふんで歯ブラシもしっかり管理ができると、気持ちよく次の歯磨きができるのでやってみてください(゜レ゜)

(( 神谷 ))